大正野球娘。第二話  「春の長日を恋ひ暮らし」

靴屋のおじさん。
小梅の頼みごとを断れないばっかりに利用されまくってますが・・・。
と、始まった大正野球娘。

アンナ先生、ノリノリ。
頼んでないのに監督を買って出た。
守備位置も勝手に決めますよ。
あれ?もうグローブできたんだ。
おじさん、頑張ったな。

ちょっ、手本って剛速球過ぎだろ。
全然手本になってないし、小梅の練習にもならん。
バッティングもハンパ無い。
ガラス窓直撃コースですか。
そして始まる読書会 (^∇^;)
先生が何ごまかしてるんですか?

その練習を興味津々の巴。
でも、自分から入れてくださいって言うのは癪。
何誘われるの待ってるんですか?
そして、誘ってオーラ出しまくりなんですが・・・。

小梅「お願いがあるんだけど・・・。もし野球に興味がありそうな人が居たら、ぜひ紹介してくださらないかしら」
惜しい、誘われなかったか。


小梅達の野球はまさに玉遊びだな。
雪は次に勧誘するターゲットを決めてる。
誘いにも全然乗らない環。

アンナ先生、授業中に勧誘する人を探してる。
確かに注意してみてるんだけど、目が犯罪者のようだ (^∇^;)
小梅じゃないけど、アンナが巴に目を付けたようだ。

放課後、新聞部に行き巴を勧誘。
って、新聞部かよ。
うん、いいヒップだ。
嬉しがる巴に、反対する静。
結局アンナにイチャモンをつけて、参加することに。
本当に素直じゃない。
回りくどすぎるよ (^∇^;)

巴の小梅を見る目がラブ過ぎる。
それを見る静の目が嫉妬に燃えていますが・・・。
そして、自らも参加することに。
後3人。

小梅に喜んでもらおうと、二人強引に連れてくる。
一人は巴のファン、もう一人は借金の方ですか。
理由はどうであれ、これで後一人。

最後は雪がターゲットにしている環。
さりげなく通りがかったりして実は気になってる?
こいつもちょっと素直じゃない。
雪に諭されて参加することに。

環のかわいさがハンパない。
いや、たまちゃんと呼ぶべきか?
まさにツンデレの鏡。
もうこのキャラだけでご飯三杯はいけます (;´Д`)ハァハァ
もう、野球なんかしなくていいよ。
こいつらの学校生活でもやっておけばOKっす。

次回はもう試合?
なんも練習してないような・・・。
あと、紀子。
鏡子と一緒に参加することになったのは同じ取り巻きの胡蝶じゃなかったっけ?
まあ、そのあたりはアニメオリジナルにしたのかな?
あんまり目立つキャラでも無いし。まあ、いいか。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック