東京マグニチュード8.0 第02話 「壊れる、世界」

地震で弟と離れ離れの未来。
壊れかけた建物の中に悠貴を探しにいくのは無謀とはいえ、いい姉だ。
前回、ヒネていたのが嘘のようだ。
結局ただの反抗期だったのか。

余震で落ちてきた瓦礫から未来を助けたのは売店であったお姉さん。
お姉さん・・・いい人ですね。
未来と一緒に悠貴を探すことに。

まだまだ余震が続く中、悠貴を探し回る未来。
第三者の目で見れば無謀に見える未来の行動も、当事者になれば同じ行動をしてもおかしくない。
でも、さすがに階段はやりすぎのような・・・。

怪我人や死人が出る中、悠貴は無事だった!!
なんだか、ほっとしましたよ。
ついでに売店のお姉さんも助かってほっとしました。
反抗期の未来をみていると、素直な悠貴が清涼剤になってるから居なくなったら鬱なところでしたよ。

電話は繋がらないけどワンセグは見える。
こういった状況で情報が見えるのはほっとする気がする。

落ち着いたところでやっと自己紹介。
お姉さんは日下部真理っていうのか。
子持ちですか。
真理「うちの子ね、ブランコが好きでさ、いっぱい働いてブランコ置けるような家に引越したいなぁって・・・。
でもモタモタしてうちに、ブランコに乗らない歳になっちゃうかもねぇ・・・」

・・・切ない ・゚・(つД`)・゚・
何?この切ない裏話は?

娘の誕生日なのにこんな天災に巻き込まれて・・・。
誕生日の間に帰れるといいんだけど、交通機関が麻痺して道路も地割れをおこしてそうだから難しいな。
というか、真理「今ひとまず、今は休みましょ。きっと明日も忙しくなるわ」
誕生日を祝えないことが決定しました・・・。

危機的状況になると、人間の本性が良くわかりますね。
怪我をした人、瓦礫に埋もれている人を助ける人々。
こういったときに頼れるのは結局は人って言うことですね。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

M/elody
DefSTAR RECORDS
2009-08-05
辻詩音

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック