迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄のラインバレル #24 「鋼鉄の華」 (終)

<<   作成日時 : 2009/07/06 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浩一暴走中。
マサキは瞬殺かと思ったらなんだか互角なんですが・・・。
えー、引っ張るなぁ。

ラスボス弱っ。
でかいだけかよ。
近づいて一刀両断で終了ですか。
そして、真の問題はその後に続く・・・。

浩一「必要なのは力じゃない。何かしたいって、強く思う気持ちなんだ。俺はこの世界を守りたい。ここに住むすべての人たちを守りたい!!」
前回とまた言って得ることが違うよ!!
マサキにはこのセリフを言う価値がなかったってことか?

・・・なんかグレンラガンを思い出したのはどうしてだろう。
螺旋力=マキナエネルギーですな。
みんなの力をもらって真のラスボスをぶった切って終了。
なんという王道展開。
ラインバレルのおかげで絵美が死んでいないという、ご都合主義まで出てきたよ(^∇^;)
しかも、切られた服まで直ってる。
ラインバレルのサービスですか?
さらに王道、みんなの命のエネルギーを貰ったはずなのに誰も死んでない・・・。
こいつらはどうやって助かったんだ?
結局今回の戦いで死んだのは社長と加藤だけかよ。
宋美は最初から死んでるということでカウント外です。

結局、浩一は絵美を選んだってこと?
理沙子は何もしない間に振られたってことでOK?
絵美は元の世界に帰らなかったけどこれでよかったのか?
記憶が全部戻ってるのも不明のままでした。

総評
序盤は浩一の痛さにくじけそうになり、要所要所にあるこれ見よがしなエロにちょっとうんざりして。
途中持ち直したかと思ったら、最後の展開に唖然( ̄△ ̄;)
原作未読なので原作のストーリーどおりなのかは不明ですが、浩一が中二病になってみたり治ってみたり。
これって構成がおかしいんだろうな。
浩一の成長期としてみれば確かに浩一は成長したなと思えるけど、全体を見てみるとイマイチでした。
そういった意味では、構成を変えれば面白い展開になるかも?
なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。


っで、最後に出てきた謎の機体と少年少女は誰?

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

かぜよみ
flying DOG
2009-01-14
坂本真綾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鉄のラインバレル #24 「鋼鉄の華」 (終) 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる