迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初恋限定。-ハツコイリミテッド- 第12話 (終) 「ハツコイリミテッド。」

<<   作成日時 : 2009/06/28 16:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

少年達は空腹のまま一つの寝袋を取り合い。
少女達は温泉でゆったり。
落差が激しすぎる (;・ω・)
 
男どもの食料が全部食べられてる!!
犯人は誰だ!!
いきなり、衛は仲間を疑いだしてるよ。
こいつって、結構たちが悪い?
そしてなにより、団結力が無い。
何も言わない楠田が怪しいよ・・・。
と思ったら楠田があっさり自白した。
楠田は犯人に向いてないよ・・・。
けど、食べたのは2本だけ?
結局、衛は5,6個、残りの10個は曾我部が・・・。
こいつら、全員が犯人かよ。
自白した楠田が一番まともという不思議 ( ̄△ ̄;)

さらに追っかけで高校男子組も向かう。
ここぞとばかり操が有原兄に媚を売ってます (^∇^;)
なんというか、気持ち悪いっス。
相変わらずあゆみラブで騒ぐ二人とと岬のことで暗い別所兄。
対照的だ。

中学女子組は中学男子組が海に向かったと予想。
追跡開始だ。
というか、予想も何もただ走ってるだけなんだけどね (;・ω・)

中学男子組、たどり着いた先は海。
楠田「大好きなんだー!エノモトー!」
曽我部「大好きだー!チクラさーん!」
「大好きだー!サキ姉ー!」
うわ、予想をしていたとはいえ、何恥ずかしいセリフを海に向かって叫んだよ。
なんというか、愛すべきバカ共って感じ( ^ω^)

恥ずかしいセリフを探しに来てた中学女子組に聞かれ、逃げ出した。
どこまでヘタレのまま突き進むんだか。

小宵に荷物もちをさせて、追いかけるあゆみ、慧、千倉。
最初の脱落者は曽我部か。
体力が一番なさそうだからな。
そして、その屍を超えていく衛、楠田。

曽我部に追いついた千倉にあっさり告白。
連城先輩に追いついてみせる、という曽我部。
千倉「曾我部君は曾我部君なんだから。私も頑張るから、だからお互いがんばろ」
千倉の優しさは時には残酷のような気もするんですが・・・。
これって、連城先輩に追いつかなくて曽我部のままで頑張ってね。ってだけで、告白の返事じゃないよね。
友達でよろしくですか?

一方、高校男子組は操の感で海に向かう。
「むしゃくしゃしたときとか、悩んでるときって、なんか無性に海が見たくなる」
まさにそのとおり。

次の脱落者は衛。
岬への未練をあゆみに見透かされてるよ。
さすがに恋する乙女は敏感です。
叫んですっきりした衛に笑顔が戻った。
その笑顔に安心して泣き出すあゆみ。
そんな光景を見せ付けられた有原兄と操は何を思う。

最後は楠田。
砂浜に寝転んでやっと素直になれたな。
楠田「ありえねよ!俺こんなだぜ!エノモトより背は低し顔だって・・・」
「それが何! 中身がよければ見た目なんて関係ないの!」
楠田「・・・男は顔だって散々言ってたのお前だろ・・・」
初めの頃と考えが変わった慧。
成長したな。

そして、最後には結束した男の友情。
あゆみの悩みは「愛する恋と愛される恋」
慧のオススメは男は顔じゃないと、操をオススメ。
土橋は「好きって言ってもらえるだけで嬉しくって、くすぐったくって、恥ずかしくって、でも心地よくて・・・」
意外な返答。
小宵オススメは花占い・・・役立たずだ。
千倉「私はよくわからないけど、たとえ報われなかったとしても、その恋も確かに意味はあるはずだから」
一人だけ深いですよ。
曽我部「好きなやつを好きなままでいいじゃないか。実らない恋だって得るのものは沢山あるんだから」
と思ったら、ここにも達観したやつがいた。
もう、この二人もさっさとくっついちゃえよ。
楠田「俺とか財津の兄貴とかってダメ元側の人間じゃん。だから手紙渡すのだって、相当勇気が必要だったと思うんだよなぁ」
さりげなくこいつも操を押してます。

結末を出す前に岬と有原兄に視点が・・・。
あゆみの海辺での一件をみて、有原兄も妹離れを決心。
とりあえず岬を知ることから始めることに。
一歩前進したなー。

そして、ED。
あゆみの結末はうやむやかと思ったら、EDにかぶせてきました。

あゆみ「返事遅くなっちゃってごめんなさい。アタシ、やっぱり財津君の事が・・・財津衛君の事が好きなんです!!
操さんが怖いだけの人じゃないって、今は知ってる。だけど、もうちょっとだけ追いかけてみたいの。大切なアタシの初恋を!!」

いい返事だ。そして、うやむやではなく、はっきりさせてくれたのは良かった。

総評
全編通して演出、構成、作画とクオリティの高い作品でした。
特に女の子が多い作品は作画崩壊が当たり前になっている昨今、崩れが無いように頑張っていたのは高評価に値します。
原作ありきの作品なので、ストーリーが良かったのは原作が良かったともいえますが、それをどう料理するかはスタッフの手腕。
手腕次第ではどんなにいい作品でも駄作になりえますが、いい方向に行った作品でした。
なにより、記事の閲覧数が他の作品と桁違いなのが、この作品を楽しみにしていた人が多かったのを如実に騙っているかと思います。
毎週楽しみにしていたので、終わってしまうのが少々さみしい気がします。
何はともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。
そして、良作品をありがとうございました。


これから原作を読もうかと思いますが、噂では原作は打ち切りで4巻完結みたい。
ストーリーを見る限りは、掲載した雑誌を間違えたとしか思えないんですが、どうなんでしょう?

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 [初回限定版] [Blu-ray]
ジェネオン エンタテインメント
2009-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初恋限定。 全12話
こちら視聴はしていたのですが感想は書いていなかったのでまとめてとりあえず原作はいちご100%の方でジャンプで打ち切りにあった作品としか知りませんでしたなので見る気は全くなかったんですよね序盤はいわゆるラブコメな感じでしたし・・・・・ただ後半以降は良かっ... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2009/06/28 18:18
初恋限定。 第12話「ハツコイリミテッド。」
初恋限定。の最終話を見ました。第12話 ハツコイリミテッド。「寒ぃ…もっとこっちに寝袋寄越せよ」「あっ、僕の寝袋なのに…。大体さ、みんな野宿する用意くらいしてこようよ」「っていうか、9時にもなってないのに寝るの早すぎないか?」「起きてたってお腹減るだけだ... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2009/06/28 19:40
初恋限定。 第12話(最終回)「ハツコイリミテッド。」 感想。
主人公は有原あゆみ。 ...続きを見る
もす!
2009/06/29 17:07
初恋限定。 第12話 ハツコイリミテッド。
毎週楽しみにしていた初恋限定。もついに最終回。 ...続きを見る
あにめ漬け
2009/06/29 20:38
[TV] 初恋限定 #12
12 ハツコイリミテッド  http://www.j-hatsukoi.com/ ...続きを見る
ドキドキワクワクを探して
2009/07/06 03:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
初恋限定。-ハツコイリミテッド- 第12話 (終) 「ハツコイリミテッド。」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる