シャングリ・ラ 第三話 「天地層造」

謎の女「急ぎなさい・・・急ぐのです・・・この子が生まれる前に、アトラスを完成させるのです・・・」
國子の夢に出てきたこれは誰の声?
そして誰が生まれる前なんだ?

國子の生みの親は生きている?
しかもアトラスにいるって。
さらっと、ばあさんすごい事言っといて、自分で確かめるときが来るってそんな~、その先はお預けかよ。

ミーコ、アトラスへ旅立ちの日。
ミーコ・・・泣き過ぎて顔が汚い。
熱帯魚ってショーパブだったのね。
てっきり熱帯魚が飼いたいって事だと思ってた (^∇^;)
モモコ、和服でお別れ。
姐さんって呼んでいいですか?(^∇^;)
モモコの餞別は熱帯魚の看板。
これで開業するのか。
去っていくミーコに武彦はもも肉って、それが餞別?
ミーコには嬉しいというかなんというか。

メタルエイジに対する風当たりが強いな。
アトラスの物資をメタルエイジが強奪。
その恩恵を喜ぶものもいれば、アトラスへの移民権が貰えなくなると非難するものもいる。
小さい町だけど、内部分裂が激しいな。
アトラスに行けることは幸せ?
よく分からなくなった國子はアトラスへ行く。
でもどうやって?
偽造パスかよ。
アトラスの作業員として侵入か。
住めなくても働くことは許可されてるんだね。

一方ミーコもアトラスに到着。
なんというお役所仕事。
ミーコの言うことをまったく聞いてない (^∇^;)

ミーコ、毒ガス死にされたのかと思ったよ。
あれは何?消毒?
Σ(゚Д゚) 熱帯魚の看板がーーー。
無念、ミーコ。
麻酔針で眠らされたミーコが目覚めたら美邦が目の前に。
ミーコの前の人は殺されたっぽいんだけど、ミーコは大丈夫か?

國子たちは偽造カードでアトラスに潜入。
と思ったら國子だけゲートで引っかかった。
偽造カードだからか國子だからなのかどっちだろう。

自分の住んでいたところの小ささに愕然とする國子。
というよりアトラスのでかさに納得がいかないんだよね。
広いのに選ばれた人間しか住めない。
そして、選ばれなかった人間の生活は苦しいまま。
言い方を変えれば貴族と貧民だよね。

アトラスの固有振動?
武彦はなんでこんな事を知っているんだ?
アトラスが嫌いなわりに詳しいな。
そして、チャンスとばかりに逃走続行。

次回、「超秋葉原」・・・超っすか。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント
2009-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック