黒執事 第二十話 「その執事、脱走」

落ち目のファントムハイヴの協力するのは誰もいないのか。
結局地位があっての付き合いだからな。
まあ、沈みかけてる船に乗る一族はいなくて当たり前。

アンジェラ、生きた。
あの程度では死なないってことか。
へんな格好をしてセバスチャンを拷問しています。
アンジェラがSなら、セバスチャンはMですか?
セバスチャンはシエルと契約をしてから魂を食べていないようですが、魂を食べなくても能力は使えるし、生きてられるっとことか。

アバーライン・・・いいのか?
死亡フラグが出てるのにシエルに協力って。
やばそうなんだが。

セバスチャンの服も傷も治ってる。
服は悪魔の力で作り出してたのか、途中で着替えたのか?
傷は見せかけってとこかな。

予想通り、劉が裏切ってました。
駒であることの退屈を思った劉がちょっと駒以外の行動をしようと思った結果。

砦からの砲撃で海まで届くって、どんだけ高性能な大砲やねん。
普通だったら手前の港町に落ちそうなんだけどね。

アバーラインが死んだ。
先の結婚話をが死亡フラグ開始だったな。
そして止めは、結婚したら子供が生まれるんだ。
これで確定しました。

セバスチャンが助けに来なかったのをシエルは叱責してたけど、セバスチャンにばかり頼って無力すぎるシエルにも問題があるんじゃないのか?

マダムレッドも劉も死に、シエルの周りの駒がどんどんなくなってくな。
アバーラインが死んだことによる怒りはどこに行くんだろ。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
スクウェア・エニックス
枢 やな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック