黒執事 第十九話 「その執事、入牢」

劉の傍にいるランマオが屋根を飛び回ってたんだけど、今回の事件に関係あり?
殺された人は女王の番犬の一人。
番犬はシエルだけじゃなく他にもいるのね。
今回の件は犯人を捕まえることではなく、殺されたものが持っていたものを入手すること。
そんなに重要なを持っていて、女王が不利になるようなものってことかな?

だめだ!!結婚ネタは死亡フラグだぞ。
この警官も死ぬのか?

新種の麻薬「レディブラン(白い女)」が殺された原因?
シエルが重要なものを入手したという情報を流せといったら、シエルが文書を手に入れたという情報に変わったけど何か意味はある?
それとも重要なものより説得力があるから勝手にそうしただけ?
でもそうなると、被害者が無くしたものが文書だと確定していないと意味の無いこと。
やっぱり今回の事件は劉に関係が有るみたいだ。

なんだ?シエルの会社の飴工場から麻薬が生産されてる?
アッシュも陥れる方向に行ってるみたいだし。
陛下はシエルを切り捨てたってこと?
劉も逃げ出し、麻薬の問題がシエルに全部降りかかってきた。
今までと違って完全にシエルがターゲットのされてるよう。

シエルに銃を向けるランドルは少し嬉しそうだ。
まあ、散々コケにされてきましたからね。

悪魔に拷問ってどうなんだろう。
肉体的苦痛は意味の無いことのような。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)
スクウェア・エニックス
枢 やな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック