とある魔術の禁書目録 #24 「虚数学区・五行機関」 (終)

氷華編完結編。
そして、最終回。

シェリーの目的は戦争を起こすというより、
戦争が起きるかもしれないという緊張感により、魔術師サイドと科学者サイドをはっきりと区別すること。
双方のサイドの歩み寄りにより、友達が死んでしまうような世界を作りたくないという信念の元での行動。
当麻も気づいてはいましたが、誰もが何がしら信念の元に行動をしている。
それを他の人が見たら間違っているとしても・・・。
当麻に立ち向かってきたものたちは、皆大事なものを守るためなどの行動ばかりでしたね。

しかし前回もそうだったけど、当麻・・・女の顔でも容赦なく殴ります (^∇^;)
コンクリートにヒビが入るほどのパンチで顔を殴って大丈夫なのか?
顔面の骨折は間逃れないだろ (;゚д゚)

当麻「確かにお前は、人とはちょっと体の造りは違うかもしれないし、
他の人には出来ないことが出来るのかもしれねーけどさ。
それでもお前が、インデックスの友達だということに変わりはないだろ」

人ではないものとの友情ですのでベタなセリフで予想できる範囲の結末ですね (^▽^;)

当麻の力は超能力だけでは説明が出来ない?
・・・シェリーの友達が失敗した、超能力と科学の融合なのかな?
誰も知らない成功例か?

氷華が元の世界に戻ったのはなぜ?
不安定でも外の世界と関わったので存続は出来るのではないのかな?
それとも、不安定のまま外の世界にいると暴走するか本当に消えてしまうかなにかで、
安定するために中の世界に戻っただけ?
よくわからないけど、消滅したわけではないのでいつかまた出番が来るのかも。

そしてエピローグ。
それぞれのその後、というか
第二期が確実にあるとしか思えないエピローグが・・・。
ローラ@川澄綾子が最後の最後に出てきました。
お茶飲んで意味深なセリフを言って終わり。
神裂とステイルが日本に来るかと思ったら、神裂が行方不明になってるらしい。
新たな事件ですか。

第二期の前にと真のヒロイン(笑)御坂美琴が主人公の、ある科学の超電磁砲のアニメ化が決定。
あまりストーリーのストックが無いから1クールくらいでレベルアッパー編をやるのかな?
なんにしても楽しみ。

総評

原作は途中で挫折しましたが、アニメは面白かったです。
美琴、美琴!!(;´Д`) 
こんな感じ(笑)
御坂ファミリーが出るとテンションがあがりました。
インデックス?ああ、おまけですよ ヒドス
主人公の当麻の熱血セリフがたまにウザスと思うところもありましたが、
おおむね許容範囲かな。
打ち止め編で一方通行の視点でみてみたら、一方通行が主人公でいいじゃんと思ったのは内緒だ( ^ω^)

そして、何より当麻ハーレムアニメ。
ヒロイン片っ端からフラグを立てといて、ルートに入る前に放置。
一番問題なのは当麻にフラグを立てた自覚が無いことか。

作画もバトルシーンがあるのに悪くないです。
未完の作品ながらも、無理にまとめて終わらせようとせず、
全体的にまとまってよく作ってありました。
第二期が始まってもきっと見るだろうな~。
その前に、百合アニメチガイマス。
美琴、大活躍の超電磁砲を待ちますか。

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

とある魔術の禁書目録 第8巻(初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン エンタテインメント
2009-08-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎とある魔術の禁書目録第24話「虚数学区・五行機関」

    Excerpt:  上条、風斬を仕留めそこなったシェリーは、インデックスにその矛先を向けた。上条、風斬はそれぞれの想いを胸に、インデックスを助けるべく行動を開始する。地下鉄構内でシェリーと対峙した上条は、彼女の口から戦.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-02-12 00:18