とある魔術の禁書目録 #19 「打ち止め(ラストオーダー)」

今回は一方通行(アクセラレータ)視点。
前回当麻にやられてから、不良どもに狙われて面倒なことになっていますね。

前回のアバンタイトルのインデックスと当麻の喧嘩が無駄な音に(笑)

怪人チビ毛布(笑) 打ち止め(ラストオーダー)@日高里菜 登場。
裸足幼女ですよ。しかも毛布一枚のみ。
検体番号は20001号。
成長途中で実験が中止したためにちっこいままです。
そして、一方通行に剥かれました ( ゚д゚)
10032号とは違って羞恥心はあるんですね。

「ミサカはミサカは・・・」
口調がうぜーーーー。
なんで一人称を2回いうのよ。
でも、行動は無駄に可愛いです。
羞恥心以外にも妹達(シスターズ) と違って感情が豊か。

毛布一枚の幼女をレストランに連れて行っても大丈夫なのか?
一方通行、目つき悪いし、下手すると捕まりますよ。
幼女誘拐とかで(笑)
 
一方通行「てめぇの今一番の目的ってのを思い出して見ろ!!」
打ち止め「え?ご飯を食べることだけど?ってミサカはミサカは即答してみたり」
ヤバイ。アホな子です(笑)

アホな行動もあるけど、体は子供、頭脳は大人的なとこが垣間見えます。
外見で見縊ってはいけませんね。
打ち止めの推測では一方通行は実験を止めて欲しかったんですね。
しかも図星っぽいし(笑)。

今回の視点から見てみると、一方通行は結構いいやつじゃない?
打ち止めを邪険にしながらもファミレスに連れてきたり、
聞かれたことにきちんと答えてるし。

打ち止めは実験途中で培養液から出てきたので容態が不安定に。
何も言わずに研究所に打開策を調べに来る一方通行。
不器用なやさしさですね。
打ち止めが司令塔?
いいのかアレが司令塔で。

打ち止めにはウイルスが混入されたもよう。
そのウイルスが発動すると全妹達が人を攻撃し始める。
ウイルス起動は午前0時。それまでに何とかしなければならない。

芳川桔梗から差し出された選択は二つ。
天井亜雄を捕らえて、ウイルスの仕組みを吐かせ事件を解決すること。
起動前のウイルスを抱えた打ち止めを保護し、培養液に戻すこと。

そして、一方通行が取った選択は・・・
打ち止めを保護する方でした。
そして、打ち止めのために走る一方通行。
前の戦闘を見ていると天井亜雄を捕らえる方かと思われましたが、保護の方か。
そういえば、冒頭の不良どもに絡まれたのも一方通行から手を出すことはしてないですね。
攻撃を反射してるだけなので自分の攻撃がそのまま返ってきてるだけ。
ただ、を求めるだけのキャラかと思ったら、いろいろとバックグランドがありそうですね。

今回の一言

当麻は回想シーンのみ、インデックスは声のみの回ですよ(笑)
一方通行が主人公なので、暫くは出番なし?


今日もどこかで迷走中。 TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック