二十面相の娘 第13話  白き炎

先週の続きでチコが白髪鬼に連れさらわれています。
前回のどこいったーな春華もただ映ってなかっただけなのねww

今回は飛行船での大量殺人www
白髪鬼の愛憎劇ですね。

「戦争がまだ終わってないことに気づいたのだ」
これは二十面相の研究がどこかでまだ続いていることを指しているのだと思う。

しかし・・・白髪鬼よ。
裸でどこに入ってるんだwwww

白髪鬼「やっぱり、私を選んでくれた」
いや、選んでないでしょwww

チコの仲間の指導をを思い出しながらの縄抜けはなかなかいい演出。
チコ「私は二十面相の娘」も決まってます。

過去話、どう考えても二十面相が悪いでしょ。
白髪鬼から見ればいきなり捨てられてるし。
そりゃ、怨みも持ちますよ。

結局二十面相を手に入れたと思って白髪鬼死亡。
気力と怨み、執念だけで生きてたようなものだそうで。

チコ「もう一人になるのは嫌」
ってトメさんとか、春華いるじゃんwww
あっ、後ケンもねwww

最後は二十面相が海へと落ちて今回は終了。
思わせぶりな台詞がありますが、

今回の一言

いや、あれどうせ死んでないでしょwwwww

いつでも心にツッコミを TOPへ

二十面相の娘 2
ジェネオン エンタテインメント
2008-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック