迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルウィッチアカデミア 第4話 「ナイトフォール」

<<   作成日時 : 2017/05/11 02:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじ
ある日、学校の調理場に忍び込みタルトをつまみ食いをしたせいでアッコたち三人は罰として食材の荷降ろしを命じられてしまう。
しかしその日はロッテが楽しみにしていた小説『ナイトフォール』の新刊発売イベントの日。
120年間『ナイトフォール』を書き続けている作者である魔女アナベル・クレムが初めて人前に姿を現すイベントだという。
全てをこのイベントに賭けてきたロッテは外出禁止令が出されとてつもなく落ち込むが、アッコが妙案を思いつき…!?

レビュー
グレートベン810?
ロッテのメル友?

ロッテがめちゃくちゃ主張してる。
他人のせいで楽しみにしていたイベントに行けないなんて確かにショックだけどさ。
ロッテがここまで自分の意見を強く言うなんて初めてじゃね?

あかん、ショックのあまり真っ白になってる。
ロッテが説明するナイトフォールがあまり面白くなさそうというか、駄作に見えるんだけど。
本当に面白んだろうか。
しかも364冊出て365巻目の発売日って・・・
毎日1冊読んでも1年かかりますよね。
聞いただけで読む気失せるわ。
何度も言うけど本当に面白いんだろうか。

ナイトフォールを説明した後の落差が酷すぎる。
現実逃避というか諦めというか。

正規の外出方法じゃないやり方で町に出てる。
これは後からおしかりコースですね。
まあイベントさえ参加できればその後のことはどうでもいいんだろうけど。

ロッテのハイテンション再び。
いつものロッテじゃないwww

アナベルって子供じゃん。
魔女って成長を止められるの?

ナイトフォール問題が難易度高い件。
しかもそれをすらすら答えるちょっと怖いよ。
マニアってこういうのをいうんだな。

次のアナベル?
アナベルは複数の人のペンネームか。
代々同じ万年筆で書いてる人がアナベル。
現在のアナベルは最近なったばかりなんだな。
そう考えると作者によっていろいろな展開になったのは納得できるわ。
元はファンだから書く前の展開は知ってるわけだし。

自分の好きな人と同じことをしたいわけじゃない。
自分にはできないことをできる人、そういう人を応援するのが好き。
アッコとロッテの考え方の違いが浮き彫りになったな。
ロッテらしいといえばロッテらしいけど。

オタクトークで盛り上がっておりますwww
ロッテが一番輝いている時なんじゃないのか?
そしてその熱意がアナベルを改心させるし。
ファンとしての熱意がすごすぎるわ。

グレートベン810さんって校長先生かよ。
そういえば朝アッコたちが怒られてる時に校長先生いなかったような・・・
まさか前日からあの着ぐるみの準備をしてたとか?
何してるんだか。





迷走中の感想日記TOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
リトルウィッチアカデミア 第4話 「ナイトフォール」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる