迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS グリザイアの果実 第五話 「VOX IN BOX」

<<   作成日時 : 2014/11/24 04:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじ
ニャンメルを失った現実から逃れるようにして、衝動的な行動に走るみちる。
しかし、いち早く彼女を見つけた雄二の手によって事なきを得るのだった。
翌朝、昨日の出来事が嘘であるかのように、明るく振る舞うみちるの姿がそこにはあった。
いつものとおりのツンデレでお馬鹿なみちる……。
だが、ひとり雄二だけは、みちるの言動の裏に違和感を覚えていた。
そんな折、雄二は、幸からとある箱の扱いについての相談を受ける。
聞けばその箱は、以前みちるから預かって以来、返却も話題に出すことも禁じられたという。
その中身に興味を持った雄二は……。

レビュー
エチゾラムって何ぞ?
みちるが服用してた薬だけどなんの薬だ?
抗不安薬、睡眠導入剤に入ってる。
鬱とかで睡眠障害にでもなってたのかな?

復活したかと思ったら、もう一つの人格だったのか。
いつものみちるの真似をすると区別が付かないけど、目が緑と青だけが判別できるってとこか。

怪しい箱キタ━(゚∀゚)━!
中身にみちるの秘密が入ってるのかな?
幸に任せとくと掃除という名目で破壊されるの間違いなしだな。
そもそも中を掃除しなきゃでなんでチェーンソーで開けようとするんだよ。
思考がぶっ飛びすぎだろ。
一応は踏みとどまってくれたけど。

手癖といってあっさり開けてるwww
躊躇いもないのかよ。
そして中にあったのは日記。
移植した心臓元と体の二重人格か。
こういうのって都市伝説くらいだけどたまに聞くよな。
記憶はどこに宿る、心臓か、体か、脳か。
全くないと否定できないんだよね。

淡々と話してるけど犯罪者みたいなことをしてるんだが。
いきさつを知らずに見ると

みちるの望むことは死にたい。
世界が悲しすぎてもそれはいかんだろ。
しかも望むとおりに世界を終わらせる箱を用意するとか、なんかいやな予感がするんだけど。
本気で終わらせるつもり?

筋弛緩剤?
ちょっ、海の見える丘で生き埋めですか。
全く躊躇わずに恐ろしいことをしてるんだけど。
すぐに死ぬよりも恐ろしい。
こいつに感情とかあるのか?

みちる、重い過去背負ってるな。
出来た親友は自殺か。
最初が自殺しようとしてたところでの出会いだからいじめにでもあってたみたいだな。
しかし親友が見てる前で自殺って嫌がらせ以外何者でもないんだけど。

ひょっとしてあの学校に通ってる人は皆重い過去を背負ってる系?
過去の経験で心に傷を負った子を集めて治療する施設か何かかな?

埋めてから三日?
いや、結構経ってるよ。
しかもその間自分も食事を取ってないとか。
やることが極端すぎる。
けどみちるが生きたいって思えたのもこの荒治療のおかげでもあるんだよな。

結局もう一つの人格は消えたわけじゃないんだ。
救済までして、至れり尽くせりすぎるwww

これがみちるルートなんだろうな。
入ってから2話で終わらせたとか速いな。
色々と端折ったところもあるんだろうし、アニメ終わったら原作やろうかな?

迷走中の感想日記TOPへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

2015年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年
6 7 8 9 10 11 12
グリザイアの果実 第五話 「VOX IN BOX」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる