アクセスカウンタ

<<  2013年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
WHITE ALBUM2 #7  「最高の、最後の日」
WHITE ALBUM2  #7  「最高の、最後の日」 あらすじ いよいよ学園祭ライブ当日、そして自分たちの出番を迎える三人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 23:10
ハートキャッチプリキュア! 第19話 「涙の嫁入り!父の日の記念写真です!!」
ハートキャッチプリキュア! 第19話 「涙の嫁入り!父の日の記念写真です!!」 レビュー 写真を撮る人が同じだから、父親だけがいない家族写真。 娘に指摘されるまで知らなかったのかよwww 家族写真を撮るために旅行ですか。 それはいいけど、つぼみもつれてくのね。 話の都合上ってやつですか? どうせならつぼみファミリーと一緒に行けばいいのに。 ああ、店があるからダメなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 04:20
ハートキャッチプリキュア! 第18話 「最強伝説!番長登場、ヨロシクです!!」
ハートキャッチプリキュア! 第18話 「最強伝説!番長登場、ヨロシクです!!」 レビュー 番長とか。 この学校はそんな人がいるのか。 相変わらず唐突によく分からない方向に突っ込んでいくな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 03:43
キングダム2 第30話 「大事な仲間」
キングダム2 第30話 「大事な仲間」 あらすじ 信(しん)は自分への注意がそれた一瞬の隙をついて輪虎(りんこ)を斬り伏せた。しかし、輪虎は再び立ち上がる。ボロボロになりながらも輪虎は、廉頗(れんぱ)のために負けるわけにはいかないと語るのだ。同じころ、飛信隊(ひしんたい)の負傷兵を率い待機していた羌かい(きょうかい)の前にすさまじい破壊力を持った騎馬隊が突撃してきていた。深い傷を負っていた羌かいは一瞬躊躇するも、副長として仲間のため立ち向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 03:03
キングダム2 第29話 「一瞬」
キングダム2 第29話 「一瞬」 あらすじ 蒙ごう (もうごう)のしいた布陣をかわし、頂上へ向かって駆け上がって来る廉頗(れんぱ)。もはや廉頗の突入は時間の問題であった。一方中央では、輪虎(りんこ)が前日の左腕の負傷にもかかわらず、信(しん)の足に深手を負わせていた。だが、信は傷の深さにも関わらず驚異的な精神力で立ち上がるのだ。戦いは激しさを増し、周りの者は手が出せず一騎打ちの様相を呈してくる。そんな二人の間に割って入ろうとする者がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 02:04
キングダム2 第28話 「最後の策」
キングダム2 第28話 「最後の策」 あらすじ 中央軍同士の激しい戦いと時を同じくして、蒙ごう (もうごう)本陣で背後に廉頗(れんぱ)が自軍を率いて現れた。攻め込んでくる廉頗に対し、蒙ごう は長年にわたり練り上げて来た布陣で立ち向かう。一方、中央では秦国軍の陣形を輪虎(りんこ)が圧倒的な破壊力で突破してくる。ところが、その進撃を止めたのは、隊を分離して突撃してきた飛信隊(ひしんたい)であり、そして信(しん)は、再び輪虎と対じするのだった。        ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 04:04
キングダム2 第27話 「決着の刻(とき)」
キングダム2 第27話 「決着の刻(とき)」 あらすじ 流尹(るい)平野での戦いが始まり六日目、前日の死闘の傷も癒え、信(しん)は決戦のときを待っていた。しかし、この日の飛信隊(ひしんたい)は後方支援として待機することを命令される。不満がる信だったが、実は輪虎(りんこ)に当たりやすいようにとの配慮からだった。闘志を燃やす信。戦いが始まり、守備に徹した戦いを行う秦国中央軍に対し、輪虎はかの王騎(おうき)軍の守備すらも貫いたという特殊な戦術を仕掛けてきた。         レビュー 今回の飛信隊は後方か。 まあ、前日の勝手な行動でこれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 03:09
キングダム2 第26話 「将の器」
キングダム2 第26話 「将の器」 あらすじ 姜燕(きょうえん)軍を追い詰めた王翦(おうせん)軍だったが、その行動すら読んでいた廉頗(れんぱ)が自軍を率いて姿を現した。伝説の大将軍・廉頗の登場に士気が上がった魏国軍は、凄まじい勢いで襲い掛かるうとする。その状況を見ていた王翦は、しかしあっさりと自軍の砦に撤退してしまうのだった。一方、死闘を繰り広げていた信(しん)は輪虎(りんこ)に痛烈な一撃を撃ち込むも、討ち取る事かなわず撤退を余儀なくされる。         レビュー 廉頗が来たからって一気に崩れるわけでも無し。 ただし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 02:41
キングダム2 第25話 「裏の裏」
キングダム2 第25話 「裏の裏」 あらすじ 王翦(おうせん)将軍の命により五千の兵を率いる将となった壁(へき)は、廉頗(れんぱ)四天王の一人・姜燕(きょうえん)の迎撃に向かう。敵を討つのに絶好の地形に敵軍を追い込んだ壁。圧倒的有利な状況で姜燕を討ち取ろうとする。しかし新たな敵軍の出現によって逆に窮地に追い込まれてしまう。これまでの優位はわなだったのだ。そんな中、突如現れたのは、壁に燕姜の迎撃を命じたはずの王翦(おうせん)その人であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 01:32
COPPELION 第13話(終) 「天使 」
COPPELION 第13話(終) 「天使 」 あらすじ ゾーン脱出に喜ぶ間もなく、歌音による捨て身の追撃を受ける荊たち。 壊れた鉄グモを操り、荊たちの乗る電車を破壊しにかかる歌音。 体の限界を超えても攻撃の手を緩めない歌音に荊は圧倒されてしまう。 この状況を打破するため、荊は歌音の弱点である水を利用することを思いつく。 残されたバズーカの弾はあと1発。ビルの屋上にある貯水タンクを狙う荊だったが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 00:30
COPPELION 第12話 「約束」
COPPELION 第12話 「約束」 あらすじ 駅のホームで電車の到着を待つ荊と葵たち。だが、そこに現れたのは電車ではなく小津姉妹と第一師団の姿であった。 荊の説得も虚しく、自らを追いつめるかのように激昂していく小津姉妹。 その最中、プラネットの人々の希望を乗せた電車が駅へと近付く。荊たちが電車へ乗り込むのを阻止しようとする小津姉妹。 荊は遥人の残した爆弾を利用し、小津姉妹の撃退を図る。ギリギリのところで乗車を果たした荊。 しかし、その車内で遥人の安否を聞かされ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 23:18
COPPELION 第11話 「覚醒」
COPPELION 第11話 「覚醒」 あらすじ 突如現れた巨大ロボの正体は第一師団の秘密兵器「鉄グモ」であった。 なんとか鉄グモを撃退しようと応戦する荊たちであったが、どんなに攻撃を加えてもびくともしない。 ついには鉄グモによって白外套が救出されてしまう。 さらに苦戦する荊たちに小津姉妹の襲撃までもが加わる。 圧倒的に不利な戦況の中、葵は鉄グモを止めるため一人ハッチのスイッチを押そうとする。 だが、それを阻止するべく歌音が葵に向かって電撃を放ち──。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 03:09
ガンダムビルドファイターズ 第11話 「ロワイヤル」
ガンダムビルドファイターズ 第11話 「ロワイヤル」 あらすじ 世界大会初日の最終戦に登場したのは、主催者特別枠で大会に出場している、PPSEワークスチームーーファイターの名は、メイジン・カワグチ。セイたちにとって強力なライバルが、また一人出現したことは確かだった。大会は第2ピリオドを迎え、全選手参加による勝ち抜き戦「バトルロワイヤル」が始まる。超巨大ジオラマで繰り広げられる、80機以上のガンプラによる激しい戦い。マオやフェリーニと協力し、戦いを生き残ろうとするセイとレイジの前に、巨大な影が忍び寄る……! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/29 01:52
ガンダムビルドファイターズ 第10話 「開幕!世界大会」
ガンダムビルドファイターズ 第10話 「開幕!世界大会」 あらすじ ガンプラバトル選手権、世界大会が開幕。世界中の代表者たちが、続々と聖地静岡へと乗り込んでくる。開催日前日に行われたレセプションパーティーをボイコットし、美味いもの巡りをするべく街に向かったレイジは、そこで謎の少女と運命的な出会いを果たす。大会初日となり、世界の実力者たちが順当に勝ち名乗りを上げていく中、前世界大会優勝者を予選で破りフィンランド代表となったアイラ・ユルキアイネンが登場、その圧倒的な強さを世界に見せつけた。そして、セイとレイジのバトルが始まる。世界選手権用に作った新型『ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/29 01:03
ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜(もり)」
ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜(もり)」 あらすじ 新人強化合宿で、ザントリーフ半島を旅する年少プレーヤーたち。ミノリとトウヤ、セララは吟遊詩人・五十鈴と妖術師・ルンデルハウスとチームを組むことになった。彼らが向かったのは、スケルトンが待ち受ける「ラグランダの杜」。おっかなびっくりのセララに、負けず嫌いのトウヤ、プライドの高いルンデルハウス…。初めてのパーティー戦で、この5人組は息を合わせて戦うことができるのか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 03:32
WHITE ALBUM2 #6  「祭りの前」
WHITE ALBUM2  #6  「祭りの前」 あらすじ 無理がたたり、学園祭ライブ二日前にとうとう倒れてしまうかずさ。 春希は、かずさを看病しつつも、ギターの練習を続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 03:44
マギ The kingdom of magic 第12話 「新たなる皇帝」
マギ The kingdom of magic 第12話 「新たなる皇帝」 あらすじ 皇帝崩御の知らせに一族が集結した煌帝国。 白龍も眷属を引き連れ帝都に降り立ち、白瑛とともに兄・紅炎と対峙する。 しかし白龍は「世界をひとつにするために一人の王が必要」と語る紅炎の言葉に、頷くことはなかった…。 翌日、兄弟全員が揃った場で前皇帝の遺言状が明かされる。 そこに書かれていたのは、皇太后・練玉艶を新たな皇帝とするという衝撃の言葉だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/25 02:53
マギ The kingdom of magic 第11話 「大峡谷」
マギ The kingdom of magic 第11話 「大峡谷」 あらすじ 故郷・カタルゴの地に立つモルジアナ。 しかしそこにはファナリスは一人もおらず、夢に描いていたような場所ではなかった。 失意のモルジアナは、トランの民の村で研究者として暮らすアブマド・サブマドに再会する。 そこでトランの長老から、暗黒大陸の裂け目「大峡谷」を越えた先にはファナリスがいると聞かされるが、しかし大峡谷に足を踏み入れた者は二度と戻っては来ないという…。 それでもモルジアナは、自らの本当の居場所を探しに大峡谷に行くことを決意する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 04:05
マギ The kingdom of magic 第10話 「最高司祭」
マギ The kingdom of magic 第10話 「最高司祭」 あらすじ 闘技場で始まる、巨大なマウレニアヒヒ・ガルダとアリババの試合。 魔具の使用が許されないという過酷な状況で、アリババはガルダの凶暴な拳に追いつめられる。 それは、たとえ勝負がついても降参など認められない、命をかけた闘いだった…。 危機に瀕したアリババの脳裏に次々と仲間たちの笑顔が走馬灯のように現れるなか、アリババに背を向けるある人物が浮かび上がる。 そしてアリババは思い出す。 幼い頃、剣術も何もなく、ただ生きるために必死で戦っていた日々を―――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 03:34
マギ The kingdom of magic 第9話 「レーム帝国」
マギ The kingdom of magic 第9話 「レーム帝国」 あらすじ 盗賊に身ぐるみはがされながらも、どうにかレーム帝国にたどり着いたアリババ。 早速シャンバル剣闘士養成所に入ろうとするが門前払いをくらってしまい、生き倒れそうなところをナンド三兄弟に助けられる。 ようやく食事にありついたアリババは、ナンド三兄弟の経営する店で無一文になっている全裸の男と出会う。 その男こそ、魔力操作の一族『ヤンバラ』の剣闘士、シャンバル・ラマーだった。 シャンバルに認めてもらうため、アリババはシャンバルの弟子・トトと刃を交えることに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 02:50
マギ The kingdom of magic 第8話 「特訓の日々」
マギ The kingdom of magic 第8話 「特訓の日々」 あらすじ 魔法に満ちた国・マグノシュタットの魔法学院に入学したアラジン。 しかし入学時の実力別クラス分けでは、最低ランクの「コドル6」に分類されてしまう。 早速翌日から授業がスタートするが、アラジンたちのクラスで行われるのは「身体強化」のものばかり…。 「一ヶ月間、己を信じ、妥協を許さなかった者にのみ魔法の指導をさずけよう!」 マイヤーズ教官の厳しい特訓に、アラジンは耐え抜くことができるのか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 01:24
マギ The kingdom of magic 第7話 「練紅覇登場」
マギ The kingdom of magic 第7話 「練紅覇登場」 あらすじ アリババはレーム帝国の帝都レマーノへ、 モルジアナはレーム南部のカタルゴへ、 そしてアラジンはマグノシュタットへ。 別れを前に、三人はアクティアでの最後の夜を楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 00:19
マギ The kingdom of magic 第6話 「優しい人」
マギ The kingdom of magic 第6話 「優しい人」 あらすじ オーム・マドーラの術にかかり、アリババたちに襲いかかる白龍。 その身を魔装に包んだ白龍の心は、兄たちを失った幼い日の憎しみに燃えていた―――。 我を失い猛攻をしかけてくる白龍だが、ついにマゴイを使い果たし気を失ってしまう。 戦いの隙をつき逃げようとしたマドーラと海賊たちも、待ち受けるアクティア海軍に捕えられる。 しかしそんな中意識を取り戻した白龍は、移送されようとするマドーラを庇うように立ちはだかる…! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 16:32
マギ The kingdom of magic 第5夜 「母」
マギ The kingdom of magic 第5夜 「母」 あらすじ オーム・マドーラの島にたどり着いたアリババたちは、海賊を蹴散らしアラジンの救出に向かう。 しかしその道中ではまだ幼い子供までもが、マドーラのことを守ろうとアリババたちに刃を向ける。 スラムからさらわれた子供たちは洗脳され、マドーラを母と慕っているのだった…。 一方その頃、アラジンはマドーラの術にかけられ、母の記憶を呼び起されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 15:39
宇宙兄弟 #87 「自分の場所へ」
宇宙兄弟 #87 「自分の場所へ」 あらすじ PD(パニック障害)を克服するため、ヒューストンで極秘でリハビリを続けていた日々人は、『オリガの成長記録Vol.2』を観る。映像の中のオリガは11歳。バレエが上手くなったオリガの踊りに日々人も喜びを感じていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 14:29
マギ The kingdom of magic 第4夜 「海賊」
マギ The kingdom of magic 第4夜 「海賊」 あらすじ ラジンたちの乗った船を襲う、子供ばかりの海賊たち。 アリババや白龍の抵抗むなしく、魔法道具を操る海賊にアラジンがさらわれてしまう。 一旦港に入港したアリババたちは、その海賊が「オーム・マドーラ」と呼ばれ、襲った町から貧民街の子供をさらっていることを聞かされる。 そして海賊船の中で目を覚ましたアラジンは、子供たちのマゴイを使って動く巨大な魔法装置を目の当たりにしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 00:43
マギ The kingdom of magic 第3夜 「出航」
マギ The kingdom of magic 第3夜 「出航」 あらすじ シンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。 ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。しかし、その背後でうごめく影が…。 実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。 一緒に行くと言い出せないまま出航してしまった船の中、アラジンたちとの仲直りをもくろむアリババだったが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 23:34
京騒戯画 #10 「今日を騒がしく戯れ生きる人々の漫画映画」
京騒戯画 #10 「今日を騒がしく戯れ生きる人々の漫画映画」 あらすじ 《第28章》 稲荷は、古都に自分が存在する意味を問い、自分は消えるからお前は生きろと告げる。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 22:17
京騒戯画 #09 「どうしたらいいかみんなで考えよう」
京騒戯画 #09 「どうしたらいいかみんなで考えよう」 あらすじ 《第25章》 「鏡都」という世界の真実を知りたいと言うコトに、稲荷は感動し、この世界の理を話し始め、言い終わるとコトを御神刀で突く。    《第26章》  驚く明恵たち。コトのアラタマが炸裂し、世界は崩壊する。明恵は瓦礫 の中で鞍馬や八瀬と向き合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 15:49
京騒戯画 #08 「あっちとこっちでもめる話」
京騒戯画 #08 「あっちとこっちでもめる話」 あらすじ 《第22章》 鏡都に衝撃波と隕石が落ちてきて、人々は逃げ惑い、街は崩壊を始める。コトがアラタマを使って強制介入したことが原因だった。    《第23章》  神社と宮司も現れ、鏡都の存在について明かされるが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 03:09
マギ The kingdom of magic 第2夜 「旅立ち」
マギ The kingdom of magic 第2夜 「旅立ち」 あらすじ マグノシュタットの魔法学校へ行くことを決意したアラジンは、自分も共に行くというアリババの誘いを断る。 その態度に納得がいかず悶々とするアリババ。 一方、アラジンの決意を知ったモルジアナは自らの故郷である暗黒大陸への思いを強くし、白龍・紅玉もシンドリアを発つことを決意する。 それぞれが、それぞれの進むべき道に向かい、動き始める―――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 01:13
京騒戯画 #07 「母が帰還してついでに父も帰還した」
京騒戯画 #07 「母が帰還してついでに父も帰還した」 あらすじ 《第19章》 コトは神社の聖域から母・古都を鏡都に連れ帰る。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 04:31
京騒戯画 #06 「二人が計画し一人が悩む話」
京騒戯画 #06 「二人が計画し一人が悩む話」 あらすじ 《第16章》 薬師丸は戦火の中、上人の手により拾われ、家族として暮らすこととなるが…    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 03:43
マギ The kingdom of magic 第1夜 「旅立ちの予感」
マギ The kingdom of magic 第1夜 「旅立ちの予感」 あらすじ 迷宮ザガンを攻略し、シンドリア王国での宴を満喫するアラジンたち。 そこでアラジンはシンドバッドから、『三人のマギ』について聞かされ、シンドリア王国のマギとしてレーム帝国に行くことを持ちかけられる。 アラジンはその言葉に対し、自分はシンドリアのマギではないと微笑む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/20 04:07
ドキドキ!プリキュア 第44話 「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」
ドキドキ!プリキュア 第44話 「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」 あらすじ もうすぐクリスマス!クリスマスイブには、六花たちといっしょにクリスマスパレードへ行くことを楽しみにしているマナ。ところがその日、生徒会長の中の生徒会長を決める、キングオブ生徒会長”を決めるコンテスト「生徒会長スピーチコンテスト」があると知り、六花の後押しもあり、マナはコンテストに出場することを決意。ところが、レジーナの画策で、予想外のピンチに陥ってしまう…! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 03:26
ハートキャッチプリキュア! 第17話 「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」
ハートキャッチプリキュア! 第17話 「認めてくださいっ!私たちのプリキュア魂!!」 レビュー ゆりが花が好きってこともあるけど、なにげにゆりとの遭遇率って高いよな。 えりかは先輩プリキュアとして色々と教えてもらおうとしてるけど、ゆりは拒否。 だけど、こう遭遇してると聞きたくなってもしょうがないんじゃない? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 01:25
宇宙兄弟 #86 「明日のために」
宇宙兄弟 #86 「明日のために」 あらすじ NEEMO訓練の最中、シャロンから『月面望遠鏡計画が中止になった』と聞いた六太は、自分が出した月面望遠鏡制作案を取り下げた。しかしその代わりとして出した案が、NASAの幹部たちに評価される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 03:09
ログ・ホライズン 第11話 「イースタルからの招待状」
ログ・ホライズン 第11話 「イースタルからの招待状」 あらすじ 「円卓会議」の結成をいち早く察知した「自由都市同盟イースタル」の大地人貴族たちは、アキバの街へと使者を送り、シロエやクラスティたちを領主会議へと招待した。魔法の氷に覆われた宮廷で、貴族たちは何をもくろんでいるのか…。同じころ、ミノリやトウヤたち年少プレーヤーは戦闘力強化の合宿のため、海へと向かう。日ごろのストレスを抱えるマリエールも、引率の立場を忘れ(?)、潮騒に心を躍らせるのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 01:59
サムライフラメンコ #09 「抗えぬノルマ」
サムライフラメンコ #09 「抗えぬノルマ」 あらすじ 怪人の襲来もすっかり日常化して暫く。迷惑行為程度にしかならない怪人達のささやかな攻撃に、まりは物足りなさを感じていた。マンネリな展開が連続するばかりか、怪人や世間が注目するのは“サムライフラメンコ”のことばかり。そんな現状が気に食わないまりは、思わぬ行動に出てしまう! 一方、怪人達の一連の行動に疑念を抱いていた原塚は、ある仮説を提唱する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 16:09
サムライフラメンコ #08 「猛攻!悪の軍団」
サムライフラメンコ #08 「猛攻!悪の軍団」 あらすじ 謎の怪人 “キング・トーチャー”一味の出現に騒然となる日本全土。彼らは日本政府に全面降伏と民衆の隷属化を要求してきていた。仲間が犠牲になった警察は、怪人を捕らえることに闘志を燃やす。平和を脅かす怪人との対決……それは夢にまで見たヒーローの姿。迷いを振り切った正義は警察や原塚、“フラメンコガールズ”と協力し、敢然と彼らに立ち向かう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 14:51
サムライフラメンコ #07 「チェンジ・ザ・ワールド」
サムライフラメンコ #07 「チェンジ・ザ・ワールド」 あらすじ 地道な正義せいぎ活動の甲斐あって、知比留市の犯罪発生率は下がっていった。芸能活動も順調で、喜ぶべきことばかりなのだが、正義はなぜだか煮え切らない。自分はヒーローとしてこれからどうするべきなのか。迷いを抱きながら手にしたのは、祖父の遺品である一冊のノート。そこに綴られた“サムライフラメンコ”の物語を読み進めていく内に、正義は衝撃の真実を知る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 13:50
サムライフラメンコ #06 「サムメンコを捕まえろ!」
サムライフラメンコ #06 「サムメンコを捕まえろ!」 あらすじ “フラメンコガール”は、仲間を引き連れ“フラメンコガールズ”となりパワーアップ!正義せいぎ活動も芸能活動も絶好調な日々を送っていた。一方、“サムライフラメンコ”は町中を逃げ回る。暴徒と化す市民。迫りくる魔の手……。後藤や要の助けは来ない。追いつめられた正義の脳裏に、ある男の言葉がこだまする。「サムライフラメンコ。……近いうちに、貴方は死にます」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 01:49
ドキドキ!プリキュア 第43話 「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」
ドキドキ!プリキュア 第43話 「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」 あらすじ 街でジコチューと戦っていたプリキュアたち。ところがキュアエースから亜久里に戻るその瞬間を、亜久里の祖母、茉莉に見られてしまった。家に帰ってもまともに茉莉と顔を合わすことができず、部屋に閉じこもるしかない亜久里。そんな亜久里に、茉莉は衝撃的な告白をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 00:32
ハートキャッチプリキュア! 第16話 「ライバルはえりか!演劇部からの挑戦状です!!」
ハートキャッチプリキュア! 第16話 「ライバルはえりか!演劇部からの挑戦状です!!」 レビュー ストーリー上しょうがないとはいえ、唐突に新キャラが出てくるよな。 今回は演劇部のこの子がデザトリアンになるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 03:53
東京レイヴンズ #09 「cHImAirA DanCE -修祓-」
東京レイヴンズ #09 「cHImAirA DanCE -修祓-」 あらすじ フェーズ4に移行した鵺の一体『キマイラ01』は霊災連鎖により、百鬼夜行を発生させていた。その最中、逃亡した『キマイラ02』を追って、夏目は十二神将の一人・木暮禅次朗とともにバイクに乗る。夏目が北斗を繰り、『キマイラ02』を追い詰めたというところで、行く手を阻む霊災テロの首謀者・六人部千尋。木暮は六人部と対峙し、夏目は追いついた春虎とともにバイクで『キマイラ02』を追う。そして冬児は鬼の力を解放し……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 02:14
東京レイヴンズ #08 「cHImAirA DanCE -生成(なまなり)-」
東京レイヴンズ #08 「cHImAirA DanCE -生成(なまなり)-」 あらすじ 霊災はフェーズ3へ移行し、動的霊災・鵺が現出! そのとき、瘴気にあてられた冬児が苦しみだし頭には角が……。彼は2年前の霊災テロの影響で、鬼の『生成り』になっていたのだ。陰陽塾に避難した春虎たちは、塾長の倉橋美代から、夏目の竜の力を貸してほしいと言われる。暴れる鵺と戦うために、夏目は祓魔局に行くことを決意する。同時に、春虎たちは目を覚ました冬児がどこかへ行ってしまったことを伝えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:45
東京レイヴンズ #07 「cHImAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」
東京レイヴンズ #07 「cHImAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」 あらすじ 春虎と冬児が陰陽塾に編入してから半年が経ち、陰陽塾では試験の真っ最中。塾生たちは実技試験に向けて意気込んでいた。一方、伝説の陰陽師『D』の暗躍を捉えた呪捜部部長の天海大善は、比良多篤祢とともに大友陣と密会し、警戒を強めていた。そして行われる春虎たちの実技試験。それは擬似的な霊災の修祓だった。しかし試験の最中に霊災テロが発生! 進行する霊災の前に十二神将『鬼喰い(オーガー・イーター)』鏡伶路が現れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 02:54
東京レイヴンズ #06「days in nest-休日-」
東京レイヴンズ #06「days in nest-休日-」 あらすじ 突然入寮してきた春虎と冬児、夏目の三人は、密かに寮母の間で噂になっていた。そんな状況を恐れつつも、春虎と夏目は日曜日に二人で渋谷に出かけることに。しかし無計画な二人は街をさまよい、ラブホテル街に迷い込んでしまう。さらに雨まで降ってきたところで二人は寮母に後を付けられていたことに気づき、隠れるためにラブホテルに入りドギマギする春虎と夏目だったが、現れたコンから『敵』の接近を告げられて……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 01:29
COPPELION 第10話 「人間」
COPPELION 第10話 「人間」 あらすじ ついにゾーンを脱出する作戦が開始された。 荊率いる陽動班は小津姉妹を積極的に引きつけ、時間を稼ぐことが任務である。 歌音の生体電気を察知し、目標物の居場所を探る特殊能力──。 それを逆手にとった遥人は生体電気を発する爆弾を複数仕掛け、敵の目を欺こうとする。 見事、歌音を攪乱することに成功した荊たち。 しかし、荊の思惑とは裏腹に、探索を諦め旧首都中心部へ向かおうとする小津姉妹。 これを阻止するため、小津姉妹と対峙する葵だったが、結局何も出来ずに逃げ続けることに。 そんな葵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 00:25
COPPELION 第9話 「陽動」
COPPELION 第9話 「陽動」 あらすじ 急激に迫り来るゾーンを回避するため、荊たちは脱出作戦を練り始める。 八方塞がりの状況下で、荊はかつて旧都心を走っていた電車を利用する案を思いつく。 第一師団を引きつける陽動班と電車を動かせるようにする整備班に分かれ、着々と準備を進める荊たち。 その一方で息吹の陣痛が再び始まってしまい、駆けつけた五次郎はタエ子に息吹のお産を依頼する。 不安で押しつぶされそうになるタエ子だったが、前回救出したあやめ婆さんの協力もあり、自ら子供を取り上げる決意を固めるのだった。 翌朝、陽動班・整... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 03:55
COPPELION 第8話 「姉妹」
COPPELION 第8話 「姉妹」 あらすじ 荊たちの行く先に立ちふさがった女子高生は、コッペリオン掃除係に所属する小津姉妹であった。 いきなり襲いかかってきた小津姉妹を、荊たちは間一髪のところで回避する。 第一師団と共に行動を共にする小津姉妹の目的はいったい何なのか!? 荊の疑問をよそに、追撃の手を休めることのない小津姉妹。 なんとか彼女たちの不意を突き、反撃を試みる荊であったが──。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 03:18
ガリレイドンナ 第8話 「ジャッポーネ」
ガリレイドンナ 第8話 「ジャッポーネ」 あらすじ スケッチを探す旅を続ける三姉妹たち。次の目的地は日本。それぞれの気持ちは晴れないまま、京都の父の実家に顔を出す。祖父に迎えられ、束の間の安らぎを得た姉妹たち。星月は夏至生の作りかけの装置を完成させようとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 02:25
ガリレイドンナ 第7話 「ソルトフィッシュ」
ガリレイドンナ 第7話 「ソルトフィッシュ」 あらすじ ガリレオテゾロは膨大なエネルギーだった。それは星月の持つ砂時計の中にある。三姉妹から奪うため、ロベルトはガリレオ号を捕まえる。三姉妹は必死に抵抗するが、本気を出したロベルトにとっては赤子も同然だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 01:09
ガリレイドンナ 第6話 「ガリレオテゾロ」
ガリレイドンナ 第6話 「ガリレオテゾロ」 あらすじ 葉月の薬を頂戴するために忍びこんだ病院。そこにはシシーニョとロベルトが対峙していた。交戦して相討ちになり不時着したのだ。激しいブリザードの中電力が切れ、わずかな自家発電のなか、建物に人々の不安が充満していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 03:28
ガリレイドンナ 第5話 「星座夢幻」
ガリレイドンナ 第5話 「星座夢幻」 あらすじ オランダの寒村で三姉妹達は窃盗団「ブルーホーク」と出会った。星月はメンバーの少年・テオと意気投合する。テオは仲間の少女・カレンの誕生日プレゼントに望遠鏡を自作しており、星月はその恋の行方を見守っていたのだが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 02:33
ログ・ホライズン 第10話 「その手につかみとれ」
ログ・ホライズン 第10話 「その手につかみとれ」 あらすじ アキバを代表する10人のギルドマスターを前に、シロエは街の活性化と治安維持の必要性を説く。その冷静かつ有無を言わせぬ口調に、ひとりまたひとりと賛意を示す有力者たち。こうして、アキバの街に自治組織「円卓会議」が発足した。そんな一仕事を終え、シロエたちギルド「記録の地平線」は、和気あいあいと引っ越しの日を迎える。その晩、引っ越し祝いににゃん太からは特製のカレーがふるまわれ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 00:24
宇宙兄弟 #85 「月面にいた」
宇宙兄弟 #85 「月面にいた」 あらすじ 「僕もムッ君を見習って、時間削減の余地を探そうと思ってね」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/12/09 03:41
ガンダムビルドファイターズ 第9話 「想像の翼」
ガンダムビルドファイターズ 第9話 「想像の翼」 あらすじ 世界大会用に新たなガンプラの制作を続けるセイ。しかし「今のままで大丈夫なのか」と不安に駆られ、ある種のスランプに陥っていた。また、ひょんなことから女性限定のガンプラバトル大会に出場することになったチナは、悩んでいるセイの息抜きになればと、彼にガンプラバトルの助言を求めた。そこにレイジも加わり、2人から特訓を受けたチナのガンプラ、ベアッガイIII(さん)は、女性限定大会で勝利を積み上げていく。そんな彼女の前に立ちはだかる者がいた。美術コンクールの常連で、チナのライバルを自称する少女、ヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/09 02:52
ガンダムビルドファイターズ 第8話 「逢(あい)戦士たち」
ガンダムビルドファイターズ 第8話 「逢(あい)戦士たち」 あらすじ ガンプラバトル選手権、世界大会出場を決めたセイとレイジ。時を同じくして、日本以外の国でも、続々と予選大会が行われ、世界大会への出場者が決まっていく。また、アメリカでは、フェリーニの良きライバルであり、世界大会常連のグレコ・ローガンが代表本命と見られていたが、予選大会の決勝で思わぬ伏兵が現れる。アーリージーニアスの異名を持つ天才少年、ニルス・ニールセン――彼の操るガンプラ、戦国アストレイがその隠された能力をさらけ出したとき、会場が……いや、世界が震撼する……! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/09 01:26
ガンダムビルドファイターズ 第7話 「世界の実力」
ガンダムビルドファイターズ 第7話 「世界の実力」 あらすじ セイとレイジはリン子やチナたちと一緒に、夏の海へとやってきていた。日頃のバトルを忘れ、海を満喫した一同は、宿泊先である山間の旅館へと向かう。そこには、なんとヤカサ・マオがいた。不穏に感じる一行に、さらなる事件が起こった。トラックが旅館に突っ込んできたのだ。トラックの中から現れたのは、世界大会出場経験者で、灼熱のタツの異名を持つ男であった。果たして、この男の目的とは……!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/08 17:18
ガンダムビルドファイターズ 第6話 「戦う理由(わけ)」
ガンダムビルドファイターズ 第6話 「戦う理由(わけ)」 あらすじ ユウキ・タツヤとの再戦を果たし、そして勝つ――それだけが、レイジをガンプラバトルに駆り立てるモチベーションであった。しかしユウキの突然の辞退によって、それがなくなった今、よりどころを失いレイジはあてもなく街を彷徨う。ユウキと再戦できない悔しさ、それはセイも同じだ。そんな2人を見ていたチナは、言い知れぬ不安を感じていた。ユウキと戦えなくなったレイジは、このまま、どこかへ行ってしまうのではないか……。しかし、セイはレイジを信じることを誓い、未だ戻らぬ彼を想う。時を同じくして、レイジの目の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/08 16:03
キルラキル 第十話 「あなたを・もっと・知りたくて」
キルラキル 第十話 「あなたを・もっと・知りたくて」 あらすじ 二人目の四天王は情報戦略部委員長・犬牟田宝火 (いぬむたほうか)。最小限の戦闘で流子と鮮血の動きを分析する犬牟田。その極制服の力は光学迷彩によるステルス機能だった。しかし流子は競技場の端から全面へ向かって鮮血を変形し犬牟田をあぶり出すが、不利となるや否や犬牟田はあっさり棄権。文化部委員長・蛇崩乃音 (じゃくずれののん)の出番となる。マーチングバンドを引き連れた派手で華やかな蛇崩の攻撃に手も足も出ない流子。そんな中、美木杉は「最悪の事態」が起きることを懸念していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/12/08 15:14
キルラキル 第九話 「チャンスは一度」
キルラキル 第九話 「チャンスは一度」 あらすじ 『塔首頂上決戦』。 四天王全員に勝ち抜けば皐月と戦うことが出来る、それが皐月が流子に提示した試合の報酬だった。試合のレベルの高さを危惧する美木杉には棄権を薦められるが、皐月と戦うためだと流子は譲らない。最初の対戦相手は蟇郡。その能力を既に知る流子は、蟇郡へ攻撃を加えずに乗り切ろうとするが、蟇郡は自らを痛めつけることで力を蓄え流子への攻撃を開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/08 14:31
キルラキル 第八話 「俺の涙は俺が拭く」
キルラキル 第八話 「俺の涙は俺が拭く」 あらすじ 全生徒が全生徒に対し平等な攻撃権を持ち学園の頂点をかけて争う校内行事『壊惨総戦挙』。その戦いの火蓋が切って落とされた。七日後に行われる『決戦闘兵』の日まで、互いの無事を信じ分かれる四天王。大荒れの学校をよそに、流子はマコと共に亡き父の墓参りへ向かい自らの目的を確かめる。しかしその帰り道、乗って来たバイクが故障していた所を四天王のひとり風紀部委員長・蟇郡苛 (がまごおりいら)に助けられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/07 15:54
ドキドキ!プリキュア 第42話 「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」
ドキドキ!プリキュア 第42話 「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」 あらすじ 星座占いで盛り上がっていたら「自分の誕生日を知らない」と言い出した亜久里。スイーツ大好きな亜久里なのに、バースデーケーキを食べたことがないらしい。それにはある事情があって…。誕生日を知らない亜久里のために、マナたちは亜久里に内緒で、お誕生会を開く準備を始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 03:35
ハートキャッチプリキュア! 第15話 「なんと! 生徒会長がキュートな服着ちゃいます!!」
ハートキャッチプリキュア! 第15話 「なんと! 生徒会長がキュートな服着ちゃいます!!」 レビュー 久しぶりに生徒会長が出てきたような気がする。 この人、次に出てくるときはプリキュアになるときかと思ったけど、この回じゃないような・・・。 サブタイトルで判断しちゃダメだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 02:35
キルラキル 第七話 「憎みきれないろくでなし」
キルラキル 第七話 「憎みきれないろくでなし」 あらすじ 部活や学業等の成績をそのまま家庭の生活レベルに反映させる。それが本能字学園のシステムだ。マコのせいで最低水準で生活する満艦飾一家だが、彼らはいつも幸せそうだ。そんななか流子は部活制度を逆手にとってマコを部長に任命、『喧嘩部』を創立する。部の成果が上がるほど満艦飾家の生活も向上。大喜びで流子に感謝する満艦飾家。しかしマコは手に入れた生活を手放すまいと次第に流子を酷使するようになり、一家は贅沢に慣れ冷たい人間へと変わっていってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/06 01:38
キルラキル 第六話 「気分次第で責めないで」
キルラキル 第六話 「気分次第で責めないで」 あらすじ 皐月の右腕である四天王。その一人、猿投山渦 (さなげやまうず)は皐月に直談判し、流子と一戦交える許可を得る。驚異的な動体視力で相手の動きを全て読み取り先手を討つ猿投山、流子はあっという間に追い込まれる。しかし、目さえ封じれば良いと気付いた流子は鮮血を刻んで猿投山の目を塞ぎ勝利を収める。一方負けた猿投山は、皐月にある覚悟を見せることで流子との再選のチャンスを請う。彼の覚悟とは…! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/06 00:24
キルラキル 第五話 「銃爪(ヒキガネ)」
キルラキル 第五話 「銃爪(ヒキガネ)」 あらすじ 順調に本能字学園の部長たちを倒し続ける流子。その前に現れる一人の男、黄長瀬紬 (きながせつむぐ)。黄長瀬は極制服の能力を無効化するミシンガンを操り二つ星の部長をすら寄せ付けない。そしていきなり流子に「神衣を脱げ」と迫る。校内で他の部活部員も交えて大乱闘となる流子と紬。追いつめられた流子を逃がそうと鮮血は自分だけで紬に戦いを挑もうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/05 02:54
キルラキル 第四話 「とても不幸な朝が来た」
キルラキル 第四話 「とても不幸な朝が来た」 あらすじ 起きてみると朝からなにやら騒がしい。今日は一学期に一度風紀部により執り行われる『本能字学園ノー遅刻デー』なのだ。通学路には無数のトラップ、遅刻をすれば即刻退学。流子はマコに連れられ、地獄絵図と化した本能町で登校を開始する。そんな中、流子たちはひょんなことからクラスメイトの大暮麻衣子 (おおぐれまいこ)と行動を共にすることに。3人は力を合わせて次々とトラップを破って行くが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/05 01:54
宇宙兄弟 #84 「スーパンダマン」
宇宙兄弟 #84 「スーパンダマン」 あらすじ 海底でのニーモ訓練3日目の午後、一度は諦めると言った、大容量アンテナや月面望遠鏡を模擬月面基地にやっぱり作ろうと言い出した六太。しかし先輩飛行士にその意見を却下される。 今後は別の訓練も増えるため、時間内に完成させるのは無理だと判断したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/05 00:39
ログ・ホライズン 第9話 「円卓会議」
ログ・ホライズン 第9話 「円卓会議」 あらすじ 「アキバの街」の安定を願うシロエは、街の有力ギルドマスターをギルド会館に呼び集めた。目的はアキバの自治を担う「円卓会議」の結成。しかし、ギルド間の思惑が異なり、提案は暗礁に乗り上げかける。そこで、シロエが口にしたとんでもない「切り札」とは…?一方、息詰まる会議の裏では、悪徳ギルド「ハーメルン」からの新人救出作戦も進行していた。アキバの街を舞台に策士シロエの静かな戦いが続く!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/04 03:55
恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ壹」
恋物語   第恋話 「ひたぎエンド 其ノ壹」 あらすじ 一月一日、宿敵である貝木泥舟に電話をかけた戦場ヶ原ひたぎ。それは自分と、そして阿良々木暦を「死の宣告」から救うための、苦渋の選択だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 03:11
鬼物語 第忍話 「しのぶタイム其ノ肆」
鬼物語   第忍話 「しのぶタイム其ノ肆」 あらすじ 『くらやみ』から逃れ、潜んでいた山から下山した暦たち。 山中の村に立ち寄ったところ臥煙伊豆湖に出会い、『くらやみ』について説明を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 03:34
鬼物語 第忍話 「しのぶタイム其ノ參」
鬼物語   第忍話 「しのぶタイム其ノ參」 あらすじ 忍から400年前の話を聞いた暦。その場に余接が合流し、真宵も眠りから目を覚ます。学習塾跡の廃墟で話していた4人だったが、その場に再び『くらやみ』が登場する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 04:24
鬼物語 第忍話 「しのぶタイム其ノ貳」
鬼物語   第忍話 「しのぶタイム其ノ貳」 あらすじ 斧乃木余接の助けで『くらやみ』から逃げた暦と真宵。逃げ込んだ学習塾後の廃墟で『くらやみ』について忍に相談すると、彼女は400年前のことを話し始める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 03:23
鬼物語 第忍話 「しのぶタイム其ノ壹」
鬼物語   第忍話 「しのぶタイム其ノ壹」 あらすじ 忍とのタイムスリップから帰ってきた暦。北白蛇神社から八九寺真宵とともに家に帰り彼女にリュックサックを返す。しかし、その直後に二人は正体不明の『くらやみ』に襲われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 02:47
黒子のバスケ 第33Q 「誠凛高校バスケ部だ!」
 黒子のバスケ 第33Q 「誠凛高校バスケ部だ!」 あらすじ 全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、屋上での決意表明を見て部員の本気を感じたリコが加わり、誠凛バスケ部はついに本格始動をはじめる。性格はかみ合わないものの、木吉と日向の中外二枚看板で、新設校ながら異例の快進撃を見せる誠凛。あと一つ勝てばインターハイ予選・決勝リーグ進出という状況で迎えた霧崎第一高校戦。木吉のパスワークで翻弄し、誠凛優勢で進む試合終盤、霧崎第一はメンバーチェンジ。『無冠の五将』の花宮が登場する。その目は、木吉の左ひざの震えを捉えていた・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 17:13
黒子のバスケ 第32Q 「あきらめろ」
黒子のバスケ 第32Q 「あきらめろ」 あらすじ 誠凛と秀徳の戦いは、両校死力を尽くした結果引き分けに終わり、黒子と緑間はウインターカップでの再戦を誓う。一方火神は、試合後の控室で話す日向と木吉の会話を偶然耳にし、衝撃を受ける。ひざの痛みに耐えながら、「今年が最後のチャンス」だという木吉・・・。帰宅中、その言葉の意味を問う火神と黒子に対し、日向は誠凛高校バスケ部が創られたいきさつを語りはじめる。1年前、バスケから離れようと決意していた日向に対し、木吉は一緒にバスケ部を創ろうとつきまとって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 15:26
黒子のバスケ 第31Q 「とうの昔に超えている」
黒子のバスケ 第31Q 「とうの昔に超えている」 あらすじ 第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、同点にまで追いついた。第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自在のラン&ガンスタイルで勝負するが、秀徳・緑間も限界を超えてなおも3Pを放ち続ける。一進一退の攻防は、誠凛の1点ビハインドの残り2秒、木吉がディフェンスファウルを得る。勝敗の行方は木吉のフリースロー2本に託された・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 04:23
黒子のバスケ 第30Q 「待ってたぜ」
黒子のバスケ 第30Q 「待ってたぜ」 あらすじ 第2クォーターに入ってもひたすら続く、緑間のシュートを火神がブロックする、という光景。振り切られまいと粘る火神に対し緑間が見せたプレイは、かつての彼では有り得ないプレイスタイルだった。これにより飛躍した秀徳のチームとしての力が誠凛に襲い掛かる!しかし誠凛も木吉加入によるインサイド強化と、高速パス回し・ラン&ガンスタイルの進化で、ハイペースな点の取り合いに持ち込む。そして迎えた第3クォーター。新生・緑間を相手にし続けている火神の体力は限界に近づいていた・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 02:59
ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編 2月28日〜3月1日「卒業スケッチ」
ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編 2月28日〜3月1日「卒業スケッチ」 あらすじ 沙英とヒロの受験が終わり、明日が3年生の卒業式。ゆのは朝から元気がなく、宮子と一緒に学校へ向かい卒業式の準備をしている間も、どこか落ち込んでいる様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 00:26

<<  2013年12月のブログ記事  >> 

トップへ

迷走中の感想日記 2013年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる