アクセスカウンタ

<<  2012年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
BTOOOM!  第7話「仮想花嫁」
BTOOOM!  第7話「仮想花嫁」 あらすじ トカゲを退けた坂本達だが、平の脚の負傷は重症の様子。しかし、安堵の間もなく次なる敵が現れる。ヒミコが最初に出会った一人、宮本だ。元傭兵の前に坂本は易々と退けられ、平は更なる深手を負い、ヒミコは攫われてしまう。意識を取り戻した坂本は――? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/30 01:43
BTOOOM!  第6話「生贄の夜」
BTOOOM!  第6話「生贄の夜」 あらすじ 無人島の夜。火を囲んでいた坂本達を襲ったのは、大トカゲの群れだった。気を失ったヒミコを庇い、平が脚を噛まれる。追いすがったトカゲが襲いかかり、ヒミコを背負った坂本は、先を行く平とはぐれる。トカゲに囲まれ絶体絶命のピンチを救ったのは・・・!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/30 00:57
BTOOOM!  第5話「強襲」
BTOOOM!  第5話「強襲」 あらすじ 吉良少年との激闘を辛くも制し、平と食事をとる坂本。川を流れてきた死体(明智)を見てその殺人者を探しに川を上るが、見つけたのは滝壺で出会ったあの少女(ヒミコ)だった。坂本に襲いかかるヒミコ。「殺さずに島を出る」ことを考え始めた坂本は、どうする――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/29 02:43
BTOOOM!  第4話「世界ランカー」
BTOOOM!  第4話「世界ランカー」 あらすじ 吉良康介、14歳。家出の末に猟奇事件を起こし逮捕。「BTOOOM!」プレイヤーでもあるこの危険な少年も、誰かの手で島に送られ、同様に島に送られた暴力的な父・義久との関係に終止符を打つ。現場に遭遇した坂本との間に緊張が走る! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/29 02:03
マギ 第8夜「守れない約束」
マギ 第8夜「守れない約束」 あらすじ 迷宮アモンを攻略した時に「一緒に世界を見に行こう」と約束を交わしたアラジンとアリババ。 しかし、アラジンの期待をよそに、「霧の団」のトップとして再会したアリババは、 まるで人が変わったかのように、アラジンを冷たく突き離す。 その様子を見かねたモルジアナはある行動に出ようとしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/28 02:48
マギ 第7夜「その名はシンドバッド」
マギ 第7夜「その名はシンドバッド」 あらすじ アリババとの再会に期待を寄せているアラジンとモルジアナの目の前に、突然、 盗賊に身ぐるみ剥がされたという裸の男が現れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 01:28
マギ 第6夜「戦闘民族ファナリス」
マギ 第6夜「戦闘民族ファナリス」 あらすじ アリババによって奴隷の身分から解放された戦闘民族ファナリスの少女・モルジアナは、 恩人ゴルタスの言葉を胸に、故郷カタルゴへ帰る事を決意する。 それから半年。 カタルゴへ唯一向かう船が出ているバルバッドを目指すため、 モルジアナはライラとサアサの所属するキャラバンに入って旅をしていた。 しかし、バルバッドへの一本道には、奴隷商人と結託している盗賊団が住みついており……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/28 00:45
ソードアート・オンライン #20「猛炎の将」
ソードアート・オンライン #20「猛炎の将」 あらすじ グランド・クエスト攻略のため、シルフとケットシーは極秘の領主会談を開催するが、内通者の手引きによってサラマンダーの大軍に襲撃されてしまう。絶望的な危機の中、駆けつけたキリトはみずからスプリガン=ウンディーネ同盟の大使だと名のり、サラマンダーに手を引かせようとする。そんなキリトの盛大なはったりに対し、サラマンダーの指揮官・ユージーンはある条件と引き替えにキリトの言葉を信じると言い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/26 02:40
ソードアート・オンライン #19「ルグルー回廊」
ソードアート・オンライン #19「ルグルー回廊」 あらすじ 《世界樹》をめざしてキリトたちが巨大な洞窟《ルグルー回廊》を進む中、リーファのもとに友人のレコンから1通のメッセージが届く。 その内容は警戒を促すものであったが、時すでに遅くサラマンダーの部隊が接近。追い詰められ、戦うしかない状況に陥ったキリトは、 リーファを回復役にして自分は単身敵陣に斬り込む。 だが、敵はキリトへの対策を練っており、固い前衛に足止めされたキリトにメイジ集団の魔法が降り注ぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/26 02:03
ソードアート・オンライン #18「世界樹へ」
ソードアート・オンライン #18「世界樹へ」 あらすじ リーファは、《アルヴヘイム》の中央にそびえたつ《世界樹》までキリトを案内することに。ところが、スイルベーンを旅立とうとする一行の前にリーファのパーティーメンバー・シグルドが立ちはだかる。キリトを貶め、自分を束縛しようとするシグルドに嫌気がさしたリーファは、キリトが自分の新しいパートナーだと宣言する。一方、《世界樹》の頂上に囚われたアスナは、キリトの生死もわからぬまま不安と恐怖に耐えていたが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/26 01:16
ソードアート・オンライン #17「囚われの女王」
ソードアート・オンライン #17「囚われの女王」 あらすじ シルフのプレイヤー・リーファは、プレイヤー狩りをするサラマンダーたちに襲われていたところを、突如現れたスプリガンのキリトに助けられる。ユイという名のプライベートピクシーを連れたキリトは、かなりの腕前ながら《アルヴヘイム・オンライン(ALO)》のことは何も知らないとらしい。リーファはいぶかしみつつも、助けてもらった礼としてキリトに《ALO》の世界《アルヴヘイム》についてレクチャーし、彼をシルフ族の首都・スイルベーンへ案内する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/26 00:45
ソードアート・オンライン #16「妖精たちの国」
ソードアート・オンライン #16「妖精たちの国」 あらすじ エギルの店に呼び出された和人は、エギルが差し出したVRMMORPG「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」のキャプチャ画像に目を奪われる。 その画像にはアスナと思しき女性が映っていたのだ。さらに《ALO》の開発会社は須郷が所属するレクトだと知り、和人はアスナがゲームの中に囚われていると確信。 早速、キリトの名で《ALO》にログインしたところ、新しく作成したキャラクターはなぜか《SAO》のデータを引き継いでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/26 00:10
ソードアート・オンライン #15「帰還」
ソードアート・オンライン #15「帰還」 あらすじ ヒースクリフとの死闘のすえ、キリトこと、桐ヶ谷和人は現実世界へ帰還した。 同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーたちは意識を取り戻さず、眠りつづけている。 それから2か月後、アスナ──結城明日奈に会いに病院へ赴いた和人は、同じく見舞いにやってきた明日奈の父・彰三と彼の部下・須郷伸之と遭遇。 須郷が昏睡状態の明日奈と1週間後に結婚すると知り──。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 23:12
ソードアート・オンライン #14「世界の終焉」
ソードアート・オンライン #14「世界の終焉」 あらすじ 2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。 転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。 辛うじて≪スカル・リーパー≫を撃破したものの、多大な犠牲を支払った≪攻略組≫の面々の表情は暗い。 この先の攻略の厳しさを予感し、打ちひしがれる彼らをヒースクリフは静かに見守る。 レビュー 骸骨、足一本一本に当たり判定があるんだ。 となれば、動きを止めれば討伐隊のみなさんの出番って事ですね。 フルボッコにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 02:07
ソードアート・オンライン #13「奈落の淵」
ソードアート・オンライン #13「奈落の淵」 あらすじ 湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。 釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。 常に最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナは、ニシダたちとの出会いを通じ、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。 トッププレイヤーである自分たちの責任を痛感する2人のもとに、一通のメッセージが届き……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 00:41
宇宙兄弟 #33 「月のウサギ」
宇宙兄弟 #33 「月のウサギ」 あらすじ 司令船オリオンに乗り、日々人たちは順調に月へと向かっていた。 その様子を管制室の外で見ながら、一人考える六太。 『日々人の月面着陸を、自分はどんな顔でみるのだろうか――』 兄とは常に弟の先を行かねばならない、六太はずっとそう考えてきた。 しかし弟は、兄の自分よりも遥か先を行ってしまっている。 日々人が夢を叶える瞬間に、うれしくて笑ってしまうのか、それとも感極まって泣いてしまうのか、どっちなんだろう――と。 レビュー 日々人が旅立ち、次は月の到着。 午前4時って、早いよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/24 23:38
ソードアート・オンライン #12「ユイの心」
ソードアート・オンライン #12「ユイの心」 あらすじ ユイの保護者を捜しに≪はじまりの街≫へ向かったキリトとアスナは、≪軍≫の管理者・シンカーが迷宮に置き去りにされたと聞き、彼の救出を引き受ける。 依頼者のユリエールと強引についてきたユイとともに、第一層の地下ダンジョンに潜るキリトとアスナ。 一行は≪安全エリア≫に避難していたシンカーを発見するが、そこには思わぬ敵が待ち構えていた。 適わないと悟ったキリトは、アスナやユイたちだけでも逃がそうとするが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/24 23:02
ソードアート・オンライン #11「朝露の少女」
ソードアート・オンライン #11「朝露の少女」 あらすじ クラディールが起こした事件をきっかけに、絆を深めたキリトとアスナは≪結婚≫した。 アスナは血盟騎士団を一時退団し、キリトとともに第二十二層の湖畔沿いにあるログハウスで暮らしはじめる。 戦いとは縁のない地で、穏やかな時間を過ごすキリトとアスナ。 そんなある日、幽霊を見たという噂が出ている森へ出かけた2人は、薄暗い森をさまよう少女と遭遇。 目の前で倒れた少女を保護するが、彼女の記憶は失われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/24 01:09
ソードアート・オンライン #10「紅の殺意」
ソードアート・オンライン #10「紅の殺意」 あらすじ しばらくの間、血盟騎士団から距離を置きたいというアスナ。キリトはアスナの自由を賭け、アインクラッド最強の男と名高い血盟騎士団団長・ヒースクリフとデュエルで決着をつけることに。 団長の強さを知るアスナはキリトの身を案じるが、簡単に負ける気はないと、キリトは笑ってみせる。そして大観衆の中、ユニークスキル≪神聖剣≫の使い手・ヒースクリフと≪二刀流≫使い・キリトの一騎打ちが幕を開ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/22 03:14
ソードアート・オンライン #9「青眼の悪魔」
ソードアート・オンライン #9「青眼の悪魔」 あらすじ アスナとパーティーを組んだキリトは、第74層の迷宮を突破してボス部屋を発見する。 2人は攻略情報を得ようとするものの、手強そうなボスの姿を目にするや即座に撤退。 引き返した≪安全エリア≫で、≪SAO≫随一の巨大ギルド≪軍≫の一隊と遭遇する。 隊を率いる男・コーバッツの要求に応じ、キリトは気前よくボス部屋までの情報を提供。 同時に、安易にボスへ挑まないよう忠告するが、コーバッツはキリトの言葉に耳を貸さず……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/22 02:20
ソードアート・オンライン #8「黒と白の剣舞」
ソードアート・オンライン #8「黒と白の剣舞」 あらすじ 2024年10月。最前線の第七十四層で攻略を終えた帰り道、キリトはS級のレア食材≪ラグー・ラビットの肉≫を手に入れた。 だが、料理スキルを上げていないキリトでは宝の持ち腐れ。 仕方なくエギルに売ろうしたところ、彼の店でアスナに出会う。 料理スキルをコンプリートしたというアスナに、キリトはレア食材を調理してほしいと頼み込む。 食材の半分と引き換えに承諾したアスナは、調理器具がいるからとキリトを自分の部屋に招く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 01:51
ソードアート・オンライン #7「心の温度」
ソードアート・オンライン #7「心の温度」 あらすじ 鍛冶屋のリズベットが構える武具店に、予算は気にしないで最高の剣を作ってほしいという客がやってきた。 見本までにとその客──キリトが差し出したのはレアな魔剣。 腕に自信があるリズベットは、試しに自身が制作した最高の剣を差し出すが、耐久力を試したいというキリトに折られてしまう。 さらに、キリトの何気ない一言に激怒したリズは、思わずレアな金属さえあれば、キリトが満足する剣を鍛えてみせると言い返してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 00:52
ソードアート・オンライン #6「幻の復讐者」
ソードアート・オンライン #6「幻の復讐者」 あらすじ キリトとアスナは、システム的に不可能な殺人事件“圏内事件”の究明に取り組むものの、自分たちの目の前で新たな被害者を出してしまう。 カインズら被害者の共通点は、すでに解散したギルド《黄金林檎》のメンバーであること。元《黄金林檎》のメンバー・シュミットは、今は亡きリーダーのグリセルダが幽霊となってかつての仲間たちに復讐しているのだという。 この電脳世界で幽霊という不確かなものが存在するのか──。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 02:31
ソードアート・オンライン #5「圏内事件」
ソードアート・オンライン #5「圏内事件」 あらすじ 2024年4月。アスナは《SAO》屈指のギルド≪血盟騎士団≫の副団長として最前線に立ち、攻略は第五十九層まで進んでいた。 そんな折、モンスターが侵入できない町の中《圏内》でカインズという名の男性プレイヤーが死亡した。 目撃者の悲鳴に駆けつけたキリトとアスナが現場を調べたところ、デュエルによる《PK(プレイヤーキル)》は不可能な状況だった。 未知の《PK》技があるのではと危惧したアスナは、キリトとともに事件の調査に乗り出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 01:47
ソードアート・オンライン #4「黒の剣士」
ソードアート・オンライン #4「黒の剣士」 あらすじ パーティメンバーと喧嘩別れしたビーストテイマーの少女・シリカは、森で道に迷ったあげくモンスターに遭遇する。 偶然、通りがかったキリトに一命を救われたシリカだが、使い魔のピナを失ってしまった。 大切な仲間を失い、涙ぐむシリカに、キリトは使い魔を蘇生させる方法を教え、さらに無償で協力を申し出る。 なぜそこまでして自分を助けてくれるのかと戸惑い気味に尋ねるシリカ。対するキリトの答えは意外なもので──。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 01:07
ソードアート・オンライン #3「赤鼻のトナカイ」
ソードアート・オンライン #3「赤鼻のトナカイ」 あらすじ モンスターに襲われていたギルド≪月夜の黒猫団≫を救ったキリト。 現実世界でも友人同士だという黒猫団の暖かな雰囲気にひかれ、キリトは自身が《ビーター》であることを伏せたまま団の一員になった。 キリトの助けを受け、弱小ギルドの黒猫団は急成長し、最前線で戦う《攻略組》に追いつこうとする。 ところがある晩、団の紅一点・サチが不意に姿を消した。 いち早くサチを見つけ出したキリトは、彼女が“死”に怯えていると知り……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 00:29
ソードアート・オンライン #2「ビーター」
ソードアート・オンライン #2「ビーター」 あらすじ デスゲームが開始されてから一ヶ月が過ぎ──2022年12月。 すでに二千人ものプレイヤーが命を落としていた。 βテストでの経験を活かし、キリトは単独で迷宮に挑むが、 命懸けの戦いに苦戦を余儀なくされていた。 百層に及ぶ《アインクラッド》の第一層すら突破できぬ中、 第一層のボス部屋を発見したという男・ディアベルが、 プレイヤーたちに呼びかけてボス攻略会議を開催。 会議に参加したキリトは、あるソロプレイヤーとパーティーを組む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 23:42
ソードアート・オンライン #1「剣の世界」
ソードアート・オンライン #1「剣の世界」 あらすじ 2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。 《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG ※「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、 「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。 だが「SAO」の開発者・茅場晶彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。 このゲームはクリアするまで脱出不能、 そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。 ※ VRMMORPG=仮想大規模オンライ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 18:12
ROBOTICS;NOTES #06 「夢が終わっちゃったら、寂しい」
ROBOTICS;NOTES #06 「夢が終わっちゃったら、寂しい」 あらすじ 淳和とフラウがロボ部に加わった。昴はROBO-ONE世界大会に向けM45の調整、あき穂はガンつく1の資金繰り、海翔は君島レポート探し、バラバラに忙しい日々を過ごしていた。ある日ホビーロボットの趣味を禁止されていた昴は、キルバラシステムを組み込んだM45の稼働テストをしているところを、父親の宏武に見つかってしまう レビュー 昴再び。 フラウと面識がないのを正直にいったのに、合言葉は回避されないのか。 山ときたら川。 Wktk(ワクテカ)ときたら・・・ktkr(キタコレ)か? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/18 17:04
ROBOTICS;NOTES #05 「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」
ROBOTICS;NOTES #05 「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」 あらすじ 宇宙ヶ丘公園で海翔のポケコンを横切った少女の幽霊は、学校でも噂になっていた。海翔は都市伝説に詳しいという淳和と一緒に、島中を探してみるも不発に終わる。夜、海翔は少女の声のした旧南種子島郷土館の中に潜入。そこでARアプリ『居る夫』を通してしか見ることできない、愛理という少女に遭遇した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 03:16
「とびだせ どうぶつの森」 プレイ日記(Over the Rainbow)
「とびだせ どうぶつの森」 プレイ日記(Over the Rainbow) いまだに品薄な「とびだせ どうぶつの森」 管理人は当然予約して買いました(・∀・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 02:56
ROBOTICS;NOTES #04 「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」
ROBOTICS;NOTES #04 「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」 あらすじ あき穂はガンつく1建造計画を進めるべく、JAXA種子島宇宙センターに協力を要請するが交渉は決裂。昴からはガンつく1の設計について駄目だしをされてしまう。それでもガンつく1制作のために奔走するあき穂を横目に、昴は海翔にROBO-ONE世界大会でコンビを組まないかと持ちかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/18 02:22
リトルバスターズ! 第6話「みつけよう すてきなこと」
リトルバスターズ! 第6話「みつけよう すてきなこと」 あらすじ 理樹との思い出探しから帰った小毬は、ついに兄のことを全て思い出す。 だが、その真実は小毬にとってあまりに過酷で、彼女は混乱してしまう。 フラッシュバックを起こすたびに辛い思い出を夢と思うことでその悲しみから身を守ってきた小毬。 そんな彼女を前になすすべがない理樹だったが、恭介の励ましで小毬の笑顔を取り戻そうと決意。 リトルバスターズの仲間たちが優しく見守る中、理樹は小毬を助けるために動き出す。 レビュー 忘れていた記憶。 兄が死ぬ間際に言った、哀しいことは全て夢。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/18 01:50
リトルバスターズ! 第5話「なくしものを探しに」
リトルバスターズ! 第5話「なくしものを探しに」 あらすじ 野球の練習中は鈴たちとじゃれあって楽しく過ごす小毬だったが、夢の中の兄のことを思うとせつない笑顔を浮かべる。 理樹はそんな小毬のために兄を探すことを決意する。小毬の兄は本当にいるのだろうか。それとも……? その夜、小毬は流星群を見ようと理樹を屋上へ誘う。お菓子を食べながら、星に願いをかけるふたり。 夜が明ける頃、最後の流れ星を見た小毬はふと何かを思い出す。そして週末、理樹と小毬はふたりきりで郊外へ行く。 彼女のなくしもの、小毬の思い出を探しに……。 レビュー 勢いだけで野... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/18 01:21
リトルバスターズ! 第4話「幸せのひだまりを作るのです」
リトルバスターズ! 第4話「幸せのひだまりを作るのです」 あらすじ 前向きで人懐っこい小毬は人見知りの鈴との距離も少し縮まり、すっかり大事なメンバーの一員になっていた。 ある日の昼休み、屋上で昼寝していた小毬を見つけた理樹は「お……おにいちゃん……?」という寝言を聞いてしまう。 小毬に話を聞くと、彼女は本当はひとりっ子で、いつも夢の中にだけ兄が現れてちょっぴり悲しいお話の絵本を読んでくれるのだという。 だがその後、小毬は夢の中に出てきた手作りの絵本が実家にあるのを見つけてしまうのだった――。 レビュー クド登場。 このキャラ見たことあるわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/17 03:29
リトルバスターズ! 第3話「可愛いものは好きだよ、私は」
リトルバスターズ! 第3話「可愛いものは好きだよ、私は」 あらすじ 野球チーム・リトルバスターズはあと4人メンバーを必要としていた。 そんな時、理樹に声をかけたのが姉御肌のクラスメイト、来ヶ谷唯湖だった。 中庭で理樹をお茶に誘った唯湖は「可愛いものは好きだよ」などと言って理樹をからかう。 クラスでも謎の存在だった唯湖だが、親しく話してみると理樹たちが野球チームを作ったのに興味がある様子だった。 だがその後、彼女はメンバーの真人と衝突。恭介の審判でバトルをすることになる。 屈強の筋肉男・真人を前に唯湖は不敵に微笑むのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/17 03:01
宇宙兄弟 #32 「入ってはいけない場所」
宇宙兄弟 #32 「入ってはいけない場所」 あらすじ NASAで行われた宇宙飛行士の最終試験。 その合格発表を待つ中、日々人たちは宇宙へと旅立った。 両親やほかの受験者たちが日本へ帰る中、六太はヒューストンに残り、日々人が月面着陸するときを待っていた。月面着陸まであと2日。 NASAの食堂で、六太は吾妻とその家族をみかける。 優しい笑顔を見せる吾妻の様子に、疑問を抱く六太。 『吾妻さんは本当に日々人に嫉妬しているのか?』 意を決し、六太は吾妻に話しかけ――? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/17 02:24
絶園のテンペスト 第六幕 「矛盾する、頭蓋」
絶園のテンペスト 第六幕 「矛盾する、頭蓋」 あらすじ 「僕は彼女の遺体を確認したんだ」潤一郎から告げられた事実は、あまりにも信じがたい内容だった。葉風の遺体は既に孤島で骨と化しており、その回収も終えているという。古くから葉風を知っている潤一郎は、件(くだん)の骨は間違いなく葉風の頭蓋骨であったと断言する。衝撃の事実と共に特製の魔具を預かった吉野と真広は、新たな謎を抱えつつも、左門が儀式を執り行っているとされる富士の樹海を目指す事に。その道中、キャンプを張る二人の元に謎の集団が襲撃を仕掛けてきて――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/17 01:38
絶園のテンペスト 第五幕 「全てのことには、わけがある」
絶園のテンペスト 第五幕 「全てのことには、わけがある」 あらすじ “絶園の果実”の飛ぶ方向を元に、左門が儀式を執り行っている場所を徐々に絞り込んでいく葉風と、葉風の手が確実に近づいていることを意識している左門。吉野と真広は葉風の指示のもと、新たな魔具を回収する為に、とある水族館に立ち寄る事となるが、二人の前に同じく葉風の魔具を探していた左門の部下、鎖部哲馬が立ちはだかる。多勢に無勢で哲馬達に追われている中、吉野は水族館という場所で、愛花との過去が甦るのであった。 レビュー いつになったら葉風の出番が増えるんだよ。 未だに遠距離で通信してるだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/15 02:26
武装神姫 Episode05 「渚の水着アーマー」
武装神姫 Episode05 「渚の水着アーマー」 あらすじ 「マスターはどっちの水着アーマーがいいと思いますか?」 商店街の福引で沖縄旅行が大当たり! 大喜びのアン達は水着アーマーを装着し、スイカ割りにビーチバレーと、完璧な沖縄の海を堪能する。機動性を重視したタイプの水着アーマーにこだわるヒナが、ビキニタイプの可愛らしさに心揺れ始めたとき、物語は意外な方向に動き始める…!? 蛍の光に照らされた、ひと夏の青春グラフィティ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 01:50
武装神姫 Episode04 「レースだョ! 公園一周」
武装神姫 Episode04 「レースだョ! 公園一周」 あらすじ 「さあ〜、今年もやってきました神姫1グランプリ!」 梅雨のシーズンを迎えたある日、些細なことからレーネとアイネスが喧嘩をしてしまう。 その日から、なにやらこそこそと行動が怪しいレーネ…。何か企んでいるのではと疑ったアイネスがレーネを尾行すると、そこでは年に一度の公園レース、『神姫1グランプリ』が開催されていて…!?ゲスト神姫も入り乱れ、各々の思惑と激走が公園を駆け巡る! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 01:07
武装神姫 Episode03 「激突! バトルトライク」
武装神姫 Episode03 「激突! バトルトライク」 あらすじ 「マスターが神姫泥棒!?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 01:07
好きっていいなよ。第五話「このままが」
好きっていいなよ。第五話「このままが」 あらすじ 捨て猫を自分のことのように心配するめいの姿にうたれた大和は、その子猫を「クロ」と名付けて飼い始める。 ある日、大和は、めいの猫の「マシュマロ」を連れて家に来るように誘う。めいは、初めての男の子の部屋にドキドキ!  でも、大和の妹・凪に「お兄ちゃんの彼女とは認めない」と言われてしまう。 お菓子づくりが得意で、以前は友だちもよくあそびに来ていたが、最近は学校を休んでいるという凪。 それを聞いた、めいは……? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 03:13
好きっていいなよ。第四話「傷が、ある」
好きっていいなよ。第四話「傷が、ある」 あらすじ めいの印象が以前と変わり、大和と付き合っていることが校内で噂になるなか、ふたりはお揃いのブレスレットに幸せを感じていた。 友人の早川駆流から、めいを紹介するよう頼まれた大和は「自分を通じて友だちを増やしてはどうか」と、3人での食事を提案する。 しかし、早川は、大和が席を外した隙にめいに言い寄ってきて…!? 一方、愛子は大和のことがあきらめられず……。 レビュー 二人の愛の証・・・ (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 02:43
好きっていいなよ。第三話「人を信じれば……」
好きっていいなよ。第三話「人を信じれば……」 あらすじ 初めてのデート。 「恋人っぽいことをしよう」と、繋いでくる大和の手にドキドキしながらも、そのぬくもりにめいは初めての温かい感情を知る。 しかしそんな中で、大和の友人の武藤愛子、立川雅司と偶然出会い、4人でボーリングへ行くことになってしまう。 大和を好きな愛子は、大和の笑顔に、めいへの「本気」を感じていら立ち、ついには、めいに衝撃の言葉をぶつけてくるが……!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 02:12
ひだまりスケッチ×ハニカム 第5話
ひだまりスケッチ×ハニカム 第5話 あらすじ 「9月17日〜19日 ナズナゴハン」(なずな視点) どっ、どうしよう……。 お父さんとお母さんが明後日いきなり遊びに来るって……。しかも、私の料理を食べにって。 この間「料理の基本はマスターしたよ」なんて言っちゃったけど、ほんとは全然なんにも作れないんです〜〜〜。 ゆのさんに相談したら、ヒロさんと二人で優しく教えてくれました。 乃莉ちゃんと宮子さんと沙英さんは、練習で作ったから揚げをたくさん味見してくれたし、これで明後日はなんとかなる!……かなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 01:44
ひだまりスケッチ×ハニカム 第4話
ひだまりスケッチ×ハニカム 第4話 あらすじ 「9月15日 勝利のシャッターチャンス!! 勝つのは宮子だ!!」(ゆの視点) 今日は水泳大会です! 私は泳げないので、記録係を任されました。 記録用に借りたデジカメ、10万円くらいするらしいです……うぅ、壊しちゃったらどうしよう……。 でも、みんなの勇姿をたくさん撮らなくちゃ! ひだまり荘からは沙英さんと宮ちゃんと乃莉ちゃんが出場します。 午前中のレースでは乃莉ちゃんが見事1位でした!乃莉ちゃんすごーい! お昼になってみんなでおいしいお弁当を食べていたら、なんと余... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/14 01:07
ひだまりスケッチ×ハニカム 第3話
ひだまりスケッチ×ハニカム 第3話 あらすじ 「8月31日 夏休み最後の来訪者」(宮子視点) 今日で夏休みが終わりだあー。 最終日はゆのっちと思いっきり遊ぼうって言ってたのに、起きたら台風でものすごい雨と風! これじゃおでかけできないよー。 と思ったらお腹がすいてきたから、ヒロさん家に食料を確保に向かったのであります。 考えることはみんな同じとみえて、結局全員が集まったヒロさん宅。 お昼ご飯を食べて、それからなずな氏の持ってきたトランプで遊んだ!なずな氏は気がききますなー♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/13 03:13
ひだまりスケッチ×ハニカム 第2話
ひだまりスケッチ×ハニカム 第2話 あらすじ 「5月18日〜19日 上からゆのさま」(乃莉視点) 三年生が修学旅行に行ってるので、学校もなんだか少し静かです。 美術準備室で棚の上の箱を取ろうとしてたらゆのさんが椅子を持ってきてくれました。 でもキャスター付きだったので、乗るとコロコロ動いちゃいますよ!ゆのさん! それからなずなと道を歩いてたら、なんか視線を感じたりして……ストーカーかっ!? 後ろを気にして歩いてたらなずなは転んじゃうし。しょうがないなーもー。 その日の夜、ゆのさんからのお誘いでみんなで銭湯に行く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/13 02:39
ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話
ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話 あらすじ 「5月6日〜15日 狭い日本 そんなに急いでどこへ行く」(ゆの視点) 今日もいい天気です♪ 洗濯物を干してたら、宮ちゃんがいきなりお部屋に飛び込んできて、 沙英さんの部屋がにぎやかだから気になるって言うんです。 それで宮ちゃんと一緒にこっそり聞き耳をたててたら、沙英さんたちに怒られちゃいました。 同じ班のみなさんと修学旅行の行動予定を決めてたそうです。 行き先は北海道! いいなあ北海道……最強のじゃがバターが食べられるんだろうなあ……。 「5月16日〜18日 どこでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/13 02:10
銀河へキックオフ!! 第27話 「約束のチケット」
銀河へキックオフ!! 第27話 「約束のチケット」 あらすじ 合宿も2日目を迎え、お互いに打ち解けてきた新・桃山プレデターの一同。玲華や翔が目覚ましい進歩を遂げていることに、エリカは焦りを感じていた。そして、何とか自分もうまくなりたいと無理して練習するものの、なかなかうまくいかない。そんな、エリカの悩みを聞いた多義は、あるアドバイスをする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 17:35
銀河へキックオフ!! 第26話 「衝撃の合宿」
銀河へキックオフ!! 第26話 「衝撃の合宿」 あらすじ 青砥と多義が加入し、8人揃った新・桃山プレデター。合宿することになったメンバーが、訪れた西園寺家の別荘で目にしたのは、すっかり様子が変わった玲華の姿だった。彼女が特訓を重ねたというアスレチックで体力トレーニングをする一同。ところが、青砥にライバル心を燃やす虎太は競り合ってばかりで、全く仲良くなる気配がない。そこで2人を仲良くさせるために翔たちは、密かに計画を立てるのだが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 17:05
銀河へキックオフ!! 第25話 「新しい仲間」
銀河へキックオフ!! 第25話 「新しい仲間」 あらすじ エリカから緊急事態の知らせが入り、翔たちとともに千葉から急きょ桃山町に戻ってきた花島。そこで、目にしたのは、フットサルコートで、大人チーム相手に圧倒的な強さで得点を重ねていく青砥の姿だった。青砥がプレデターの一員になるように何とか説得して欲しいとエリカたちに懇願された花島は、自らフットサルコートに入って青砥とマッチアップする。翔や降矢三兄弟もコートに入り白熱した試合が展開していく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 16:35
銀河へキックオフ!! 第24話 「ブラインドサッカー」
銀河へキックオフ!! 第24話 「ブラインドサッカー」 あらすじ 翔と降矢三兄弟は花島に連れられて千葉サンダーボルツの練習場にやってきた。そこで、翔たちは、花島のかつての教え子の陽平を相手に、ブラインドサッカーの体験をすることになった。視覚に頼らず、音とイマジネーションでプレーするブラインドサッカーに最初は戸惑う翔たちだったが、徐々に感覚が研ぎ澄まされていくのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 15:59
銀河へキックオフ!! 第23話 「チーム解散」
銀河へキックオフ!! 第23話 「チーム解散」 あらすじ 代表の金造に辞表を提出した花島。駆けつけた翔たちの必死の説得にも全く耳を貸さない。そんな時、桃山プレデターに8人制のサッカー大会「未来カップ」への出場の話がサッカー協会から舞い込む。何とかして花島にコーチを続けてほしいと思う翔たちだったが、花島は就職活動を始めてしまい… レビュー 準優勝になれたのは勝の功績もある。 でもその勝は、全国にいけなかったことと虎太の怪我。 そしてヘヴンリー戦で虎太を起用し続けたことに責任。 そんなんでいちいち辞めてたら、コーチが何人いても足りない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 15:33
銀河へキックオフ!! 第22話 「涙」
銀河へキックオフ!! 第22話 「涙」 あらすじ ヘヴンリーから勝利をもぎ取り歓喜に沸く桃山プレデター。しかし、花島は負傷した虎太の様子を見て、決勝戦に起用しないこと決める。悔しがる虎太を見て、10人になっても虎太の分まで自分たちが頑張ろうと誓う一同。しかし、雨の降りしきるなか始まった決勝戦で、プレデターは王者・アマリージョに翻弄されていく… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 03:20
マギ 第5夜「迷宮攻略者」
マギ 第5夜「迷宮攻略者」 あらすじ 煌帝国の将軍・白瑛は、アラジンが信じた通り、黄牙帝国を戦争ではなく、平和的な解決で傘下に加えようと尽力していた。 しかし、それを良しとせず、戦争を望む部下・呂斎の奸計にはまってしまう。 一方、それを知らない黄牙の人々は、ババ様を討たれた事に憤慨し、剣を取ろうとする。 命を賭して、一族としての誇りを守るのか、それとも命を守るべきなのか。 この一触即発の事態に、アラジンは・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 02:30
キングダム 第23話 「夜語り」
キングダム 第23話 「夜語り」 あらすじ 初陣での活躍を評価された信(しん)は百人を率いる隊長・百人将に昇格した。魏(ぎ)戦で共に戦った仲間から、再び同じ隊で戦いたいと言われる程。しかし、その頼もしい横顔を見て寂しさを感じる貂(てん)。そんな二人の前に、信と同じ隊の仲間だった羌&#30243;(きょうかい)が現る。喜ぶ信は羌&#30243;を招き語り合おうとするが多くを語ろうとしない。だが、貂が羌&#30243;の強さに迫ると突如殺気を放つ。その口から語られる壮絶な過去とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 23:56
キングダム 第22話 「知将対猛将」
キングダム 第22話 「知将対猛将」 あらすじ 戦を理詰めの盤とらえ、いち早く地理的有利な丘に布陣し、戦況により陣形を変化させ秦軍を追い詰めてきた魏(ぎ)軍総大将・呉慶(ごけい)。一方、戦を燃え盛る一つの大炎ととらえ、わずかな変化を逃さず敵軍を撃破し、最後は自ら先頭に立ち走り出した秦軍総大将・公(ひょうこう)。相反する二人の将軍の戦は最終決戦を迎え、魏軍の陣に突撃した公は迎え撃つ呉慶と対じする。それぞれの思いがはせる中、ついに決着の刻がくる。のはたった二人の将軍であると語り始める。 レビュー さすがに将軍同士の戦いに手を出すバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 23:25
キングダム 第21話 「将軍の意味」
キングダム 第21話 「将軍の意味」 あらすじ 王騎(おうき)の姿を初めて目の当たりにした信(しん)は、その存在感の大きさに圧倒されてしまう。歯を食いしばって身構える信に、王騎は目もくれず期待外れだと一刀両断。天下の大将軍を目指す信は、その言葉に怒り、剣を向けてほえるのである。しかし、王騎はわめく信に全く動じず、眼下で急速に変化を始めた戦を眺め、この状況を導き出したのはたった二人の将軍であると語り始める。 レビュー 呉慶の策にどうやって&#40579;公が進軍してくかと思ったら、正面から力押し。 ( ゚д゚)ポカーン 唖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 02:09
キングダム 第20話 「王騎乱入」
キングダム 第20話 「王騎乱入」 あらすじ 鬼神のような縛虎申隊(ばっこしんたい)の突撃は多くの犠牲を出しながらも丘上奪取の目的を果たした。しかし喜ぶ間もなく、信(しん)たちが陣取る丘に向かい魏軍総大将・呉慶(ごけい)が軍を率いて動き出した。万の軍勢に迫られた信たちは対抗する戦力もなく無念さを残し丘をくだろうとする。しかし、そこへ戦には参戦していなかったはずの伝説の将軍・王騎(おうき)の騎馬隊が突如として現れ、敵を粉砕していくのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 01:35
キングダム 第19話 「烈火の戦い」
キングダム 第19話 「烈火の戦い」 あらすじ 爆走する魏軍の装甲戦車は秦軍を容赦なくなぎ倒す。しかし、沈黙していた謎の剣客・羌&#30243;(きょうかい)の策と信(しん)の活躍により戦車隊を撃破。この戦局の変化に秦軍総大将・&#40579;公(ひょうこう)は騎馬の大軍を突撃させ、一帯は大乱戦となる。そして、戦車隊を攻略した信たちは隊長・縛虎申(ばっこしん)の号令により生き残ったわずか数十の兵で、丘上に陣取る魏軍副将・宮元(きゅうげん)の首を狙い再び激戦地へと走り出す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/10 01:06
キングダム 第18話 「戦車隊の脅威」
キングダム 第18話 「戦車隊の脅威」 あらすじ すでに戦場と化している蛇甘平原に到着した信(しん)。命をかえりみず突撃することで知られる猛将・縛虎申(ばっこしん)の隊に配属された信たちは魏軍の大軍勢と激突した。信が属する部隊は最弱と目されていたが、ずば抜けた信の剣術と部隊長・澤圭(たくけい)たちの結束で、いびつながらも集団戦法としての戦いを演じ始めていた。だが、魏国が最強と自負する戦車隊が現れると、逃げ場を失った秦軍は次々と攻め込まれていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 00:23
キングダム 第17話 「初陣」
キングダム 第17話 「初陣」 あらすじ 中国統一を目指す政(せい)は、その第一歩として隣国・魏へと秦軍を侵攻させる。15万をはるかに超える大軍であった。戦場に向かう歩兵軍の中には漂(ひょう)との約束である天下の大将軍を目指す信(しん)の姿もあり、大軍勢に驚きながらも戦の雰囲気に触れ,気合い十分で行軍していく。ところが伝者より、入城するはずだった秦の城が魏により落ちたとの知らせが入る。攻め込むはずが逆に魏軍の動きにもて遊ばれる秦軍の命運は? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 02:34
キングダム 第16話 「呂不韋」
キングダム 第16話 「呂不韋」 あらすじ 反乱を鎮圧し平穏が訪れたのもつかの間、王宮には新たな事件が迫っていた。秦国の丞相・呂不韋(りょふい)が遠征から戻ってくるというのだ。呂不韋は、政(せい)が大王に即位するも後ろ盾が弱いことにつけこみ竭氏(けつし)と権力を二分していた人物であり、今回の反乱でもただ傍観していたのだ。それにも関わらず飄々と戻ってくる呂不韋に怒りを隠せない信(しん)。だが、いざ姿を現すとその存在感に呑まれ言葉を失ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/08 01:56
懸賞当選記録 「爽健美茶」
懸賞当選記録 「爽健美茶」 爽健美茶についている番号を登録して、3ポイントだか5ポイントで抽選。 その場で当落が分かるよくあるネット懸賞。 全5種で1万名に当たるんだっけ。 ということで、色はピンク。 基本パーカーは着ないので、姉にあげるのを前提にピンクを選択。 何回挑戦して当選したか忘れましたwww 会社で協力してもらったから、結構なポイントが溜まっててそれでやったからかなりやったと思う。 1回でも当たってよかったε-(´∀`*)ホッ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 01:55
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第3話「ぶらなし」
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第3話「ぶらなし」 あらすじ 古い学生寮で一緒に暮らす秋子、秋人、アナスタシア、銀兵衛、嵐たち。秋人は、学生寮の修繕や、掃除など、なりゆきで管理人の仕事にてんてこまい。ある時、アナスタシアが秋人を自室に招く。アナスタシアの部屋は、散らかっていた。引っ越したダンボールもそのままだ。そこで、アナスタシアは驚愕の告白をするのだった……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 02:47
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第2話「みだらね」
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第2話「みだらね」 あらすじ ようやく兄妹水入らずで生活できるようになった秋子と秋人だが、そうは問屋が卸さなかった。なぜか、秋子と同じ生徒会に所属する二階堂嵐、那須原アナスタシア、猿渡銀兵衛春臣も寮に押しかけてきて、一緒に生活することになってしまった。秋子は、どうにかして秋人をひとりじめしようとするが、思うようにはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 01:59
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話「おにあい」
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話「おにあい」 あらすじ 長年別々に暮らしていた妹と兄、秋子と秋人。二人は、秋人の努力によって、今は使われていない古い学生寮で一緒に暮らせることになった。引っ越しの日、秋子は胸躍らせて新しい住まいへと向かう。興奮と緊張の秋子を優しく迎える秋人。バラバラに過ごしてきた時は終わり、兄妹二人だけの水入らずの生活が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 02:59
絶園のテンペスト 第四幕 「罰あたり、ふたり」
絶園のテンペスト 第四幕 「罰あたり、ふたり」 あらすじ 夏村の追跡を辛くも振り切った吉野と真広。葉風の隠した魔具を回収する為に、ある山村の近くの神社を訪れたのだが、葉風の帰還を危惧した左門が儀式を早めており、偶然にも山村近くの果実が目覚めてしまう。魔具の力で黒鉄病の被害を免れた二人は、雨降る山村で一晩過ごす事となる。誰もいない民家で、少しばかりの休息を取る吉野に葉風が問いかけたのは、二人の出会いについてだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 02:22
絶園のテンペスト 第三幕 「できないことは、魔法にもある」
絶園のテンペスト 第三幕 「できないことは、魔法にもある」 あらすじ 廃墟と化した街の中で、鎖部一族にして左門の部下、鎖部夏村と対峙する真広。槍と魔法を駆使して攻める夏村に対して、防戦一方の真広の前に現れたのは、別れたはずの吉野だった。鎖部一族の中でも、戦闘に関しては最も磨かれている実力者である夏村を相手に、苦戦を強いられる真広と葉風から『鎖部の魔法』の使い方を学びながら打開策を考える吉野がとった行動とは――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 01:22
宇宙兄弟 #31 「ロケットロード」
宇宙兄弟 #31 「ロケットロード」 あらすじ 日々人たちが乗ったマルスワンは、大勢の観客が熱狂する中、轟音とともに爆発するように広がる噴射炎と白煙をあげながら、一気に発射された。 宇宙を目指して20年、ようやく日々人が夢の一つを叶えたのだ。 「あいつ……本当に宇宙に行きやがったな」 一直線に宇宙へ伸びるロケットロードを見上げながら、六太は子どもの頃、日々人が星出飛行士に宣言した言葉を思い出していた。 『兄貴のムッちゃんと一緒に、絶対宇宙行きます!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/06 00:40
ガールズ&パンツァー 第4話 「隊長、がんばります!」
ガールズ&パンツァー 第4話 「隊長、がんばります!」 あらすじ 大洗の郊外で始まった聖グローリアーナ女学院との試合。みほが考えた大洗女子の作戦は「こそこそ作戦」。「こそこそ隠れて、相手の出方を見て、こそこそ攻撃を仕掛けたいと思います」。偵察に出たIV号戦車は、聖グロリアーナの戦車隊を引きつけるため砲撃を仕掛ける。IV号戦車を追って迫ってきた聖グロ戦車隊を、一斉に迎え撃つ大洗女子の各チーム。しかし、実力差のため、逆に聖グロの一斉攻撃にさらされピンチに陥ってしまう。生徒会チームと1年生チームが脱落した時、みほが下す決断とは…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:38
ガールズ&パンツァー 第3話 「試合、やります!」
ガールズ&パンツァー 第3話 「試合、やります!」 あらすじ 戦車演習場でみほたちが操るIV号戦車がぶつかりそうになったのは麻子だった。なりゆきで戦車に麻子が乗り込んだ直後、IV号戦車は砲撃を受けて操縦手の華が気絶する。バレー部チームと歴女チームに狙われ絶体絶命の危機に、IV号戦車を操って見せたのは麻子だった。窮地をしのいだIV号戦車は反撃に転じる。校内練習試合が終わり、大浴場で初めての試合の感想を語り合うIV号戦車の面々。麻子の参加も決まり、5人で改めてポジションを決める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:37
ガールズ&パンツァー 第2話 「戦車、乗ります!」
ガールズ&パンツァー 第2話 「戦車、乗ります!」 あらすじ 戦車道をやることを選んだみほ。最初の仕事は、戦車道を選んだメンバー全員で学校周辺に放置された戦車を探すことだった。沙織と華と戦車を探すみほは、近くにいた優花里にも声をかける。戦車も無事揃い、メンバー全員で洗車をする。放課後も一緒に過ごした4人は、みほの部屋で夕食とともに食べるのだった。翌朝、みほは登校途中にいまにも倒れそうな女の子を発見する。彼女は成績トップだが遅刻常習犯の冷泉麻子だった。 レビュー 参加者に比べて戦車の数が足りない。 だから最初に戦車を探せって、何じゃそりゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:36
ガールズ&パンツァー 第1話 「戦車道、始めます!」
ガールズ&パンツァー 第1話 「戦車道、始めます!」 あらすじ 西住みほは大洗女子学院の転校生。実家を離れ寮暮らしを始めたばかり。クラスでもまだ友達もなくひとりで過ごすことが多い。そんなみほに声をかけてきたのが武部沙織と五十鈴華だった。3人はあっという間にうち解ける。そこに現れたのは生徒会長の角谷。「必修選択科目なんだけどさぁ……。『戦車道』取ってね、よろしく」。わざわざ戦車道がない大洗女子を選んだみほは困惑する。悩むみほをよそに戦車道のオリエンテーションが始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:35
K  #05「Knife」
K  #05「Knife」 あらすじ アリバイを証明できたシロだったが、自室のクローゼットの奥に、 返り血がついたワイシャツを発見する。シロは動揺を隠し、 クロやネコと共に文化祭の買出しのため街に出る。 同じ頃、≪セプター4≫の淡島、伏見と吹舞羅の八田、鎌本が学園島に乗り込む。 因縁を持つ八田と伏見はそこで互いの姿を認めるのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:33
K #04 「knock on effect」
K #04 「knock on effect」 あらすじ シロを七人の≪王≫の一人、≪無色の王≫と呼ぶクロ。 もし十束多々良殺害事件の濡れ衣が晴らせない場合は彼に斬られてしまう。 学園内を歩き回り、自らのアリバイを証明しようとするシロ。 能天気にそれについて回るネコ。 一方、その頃、≪青のクラン≫と≪赤のクラン≫はそれぞれシロの手がかりを得て……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 20:33
CODE:BREAKER 第4話 「鬨の声」
CODE:BREAKER 第4話 「鬨の声」 あらすじ 目的を遂げるため手を血で染める、それが許されざることと知っていても―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:32
CODE:BREAKER 第3話 「怒れる勇気・刻まれる鉄槌」
CODE:BREAKER 第3話 「怒れる勇気・刻まれる鉄槌」 あらすじ 金の瞳は悔恨に囚われ、銀の瞳は祈りを放つ―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:31
CODE:BREAKER 第2話 「燃え咲く螺旋の青い花」
CODE:BREAKER 第2話 「燃え咲く螺旋の青い花」 あらすじ 法で裁けぬ悪を裁くは、法の裁きを受けぬ者―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:28
CODE:BREAKER 第1話 「大いなる神の審判」
CODE:BREAKER 第1話 「大いなる神の審判」 あらすじ 少女は見た、闇に浮かぶ青い炎とそれを操る少年を―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:27
BTOOOM!  第3話「サバイバル」
BTOOOM!  第3話「サバイバル」 あらすじ 滝壺で見かけた少女を追った坂本は、平と名乗る男と出会う。平から島に連れてこられた輸送機の中での出来ごとを聞かされた坂本は、この島でのルールと、自分がゲーム主催者と関わりがあるらしいことを知る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:26
BTOOOM!  第2話「血の女子高生」
BTOOOM!  第2話「血の女子高生」 あらすじ ヒミコ。青い瞳に金髪の女子校生である彼女は、友人たちと普通の学生生活を送っていた。そんな彼女も、ある出来事をきっかけに島に送られてきてしまう。その出来ごとを悔やむ彼女を他所に、島でも魔の手が彼女に襲いかかる――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:25
BTOOOM!  第1話「start」
BTOOOM!  第1話「start」 あらすじ 22歳、ニートでネットゲーム「BTOOOM!」の世界ランカーである坂本竜太は、目覚めると南海の孤島に連れ去られ、本物の爆弾を手に、見知らぬ他人との爆殺ゲーム、リアルBTOOOM!に参加させられていた!戸惑う坂本に、容赦ない攻撃が襲い掛かる! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 20:24

<<  2012年11月のブログ記事  >> 

トップへ

迷走中の感想日記 2012年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる